~管理人chibikoのお役立ち花嫁日記~


このエントリーをはてなブックマークに追加

悩んだ指輪選びからお得なビューティを求めての試行錯誤、ウェディングドレス選びにおけるお悩みなど・・・いろいろ悩んで、調べて、がんばった。そんな約1年の結婚準備を振り返って、役立つリアルな最新情報をここに記していきます。

 

また、花嫁準備をしていた日々や結婚式当日を思い出し、

 

「こうしておけばよかった」

「ここが失敗してしまった」

「こんな情報知りたかった」

 

と言った、実体験からくる必要な、絶対に役立つ情報やお得な最新情報を徹底的にまとめています。

 

 

例えば、最高にキレイな髪で当日を迎えたい!と思いヘアケアを入念に行った結果、実は当日のヘアセットの持ちがかえって悪くなってしまった、お得過ぎるブライダルフェアを結婚式後に知ったなど。

 

どなたかのお役にたてれば、幸いです。

 

ハッピー&クレバーウェディング管理人:chibiko

 

 

 

最新日記トップ5はこちら↓


happy-and-clever-wedding.jimdo.com Blog Feed

結婚式準備のお金と時間のバランス 「自分と彼の時給」という考え方 (火, 08 11月 2016)
>> 続きを読む

結婚式成功のために必要な、プランナーとチームになるということ (木, 03 11月 2016)
>> 続きを読む

お得にかわいいブライダルネイルを手に入れるための3つのポイント (日, 23 10月 2016)
>> 続きを読む

結婚式がどんどん高くなる理由とその対策術 (日, 09 10月 2016)
>> 続きを読む

二次会の司会や余興はプロに頼むべき!その重要な3つの理由 (土, 17 9月 2016)
>> 続きを読む

 

 

花嫁日記 項目別リンクはこちら↓


指輪ネタへ→

 

ビューティネタへ→

 

ギフトネタへ→

 

ドレスネタへ→

 

ペーパーアイテムネタへ→

 

ウェディングアイテムネタへ→

 

パーティ演出ネタへ→

 

新生活ネタへ→

 

海外ウェディングネタへ→

 

 

苦労して見つけたお得情報、意外と知らないウェディングの豆知識の最新情報を随時載せていきますので、ときどき、見に来ていただけたらうれしいです!

 

 

 

管理人の出版物

 

すぐに役立つ技術を網羅した実用書。アマゾンのプライム会員か、Kindle Unlimited会員なら無料で全て読めます!!

 

会員でなくても、このリンクからすぐに内容が見られます。

 

 


 

日記一覧はこちら↓


結婚式準備のお金と時間のバランス 「自分と彼の時給」という考え方

 

人間の時間は有限です。その大切な時間について考えてみることは、結婚後の新しい人生のステージの進み方をより良くしてくれる可能性が高まる効果も。

 

 

アルバイトやパートタイマーの方はすぐ思い浮かぶ数字があるかもしれませんが、月収給料で働いている方も計算すれば時給がすぐ分かります。厚生労働省の調査による2015年の平均年収が304万円(月収25.3万円)であることを例にして時給を考えてみましょう。

 

月収が仮に25万円の人の場合、月に20日、一日8時間働くとみなすと、その人の時給は約1500円。専業主婦の方でも、この法則が関係ないとは言い切れません。

 

例えば、内閣府が5年ごとに実施している家事活動など無償労働に関する調査によると、専業主婦の年収価値は平均304.1万円で厚生労働省の年収男女平均と同じという結果が出ています。人の時間には貴重な価値があるということをこの数字は物語っています。

 

続きを読む

結婚式成功のために必要な、プランナーとチームになるということ

 

結婚式準備は新郎と新婦二人でするものと思いがちですが、結婚式場など会場で自分たちを担当してくれるウェディングプランナーの方を味方にし、3人で用意をするという心構えでいることが大切です。

 

 というのも、結婚式というのは普通にお店で売っている定価500円の本などとは違って、「決まった定価」がないに等しいからです。

 

また、結婚式に関わるサービスやアイテムに関する制限やルールもがんじがらめに決まっている訳ではなく、プランナーさんの裁量でもともとダメだった方法でもオーケーになるケースがあったりもします。

 

値段やルールが完全に決まりきっていない場合が多い結婚式の準備だからこそ、それらをコントロールしているプランナーさんとの関係性には気を配り、良好に保つようにするのが賢明です。

 

 結婚式をつかさどる素敵な職業、ウェディングプランナー。ビシッと上品なスーツに身を包み、結婚式のプロフェッショナルとしてリードしてくれるその方も、心を持った普通の人。様々な嗜好やスタンスを持った新郎新婦の担当をする中で、どうしても思い入れの強いお客様というのはできてくるものです。結婚式準備を自分たちだけでするのではなく、プランナーさんの力を借りて一緒にやるんだという想いで接していくことで味方になってもらい、理想の結婚式をお得に挙げるための3人チームを目指しましょう。

 

 具体的にはどうしたらチームになれるのか?それには3つのコツがあります。

 

1つ 自分たちの軸をしっかり持ち共有すること

2つ 節約の交渉をする際に思い入れや理由と共に「相談」すること

3つ 結婚式以外の話もして、自分たちのことを知り身近に感じてもらうこと

 

これらについて解説していきます。

 

 

続きを読む

お得にかわいいブライダルネイルを手に入れるための3つのポイント

ブライダルネイルはイメージがあれば高いコースは不要
ブライダルネイルはイメージがあれば高いコースは不要

 

とっておきのウェディングドレスを着たら、ネイルも花嫁気分になりたいもの。

 

ウェディングドレス、カラードレスと衣装ごとにネイルを変えたいような方には「ネイルチップ」がおすすめですが、ポロッと取れる可能性があるのがデメリット。そこで私は爪に直接施術するジェルネイルにしました。

 

 

「花嫁」「ネイル」とかで検索すると、「ブライダルネイル」がたくさん出てきます。

 

そしてサロンに行けば、「こちらがブライダルネイルです」と花嫁用として特別扱いされたお高いネイルを勧められたりするんですが、別にわざわざ高いものにする必要は全くありません。

 

ちゃんとした「イメージ」さえ自分が持っていれば、ブライダルネイルコースにしなくても花嫁ネイルは手に入ります。「ブライダルネイル」という言葉に踊らされずに、賢く指先もドレスアップするためのポイントが3つありますので、今日はその内容について具体的にご紹介します。

 

【コンテンツ】

  1. 普通のコースで理想の花嫁ネイルに仕上げるために
  2. イメージ通りの最高のブライダルネイルに仕上げるための後押し
  3. セルフネイルは「アリ」なのか?

 

 

続きを読む

結婚式がどんどん高くなる理由とその対策術

 

結婚式の首都圏平均金額はなんと約370万円。

 

しかも、結婚式をするカップルの8割が初回見積もりよりも最終金額が高くなっているという事実があります。(ゼクシィ結婚トレンド調査調べ)

 

しかもその値上がり金額平均は114.1万円!なんと、100万円以上、当初「この位かな?」と思っていた値段より上がっているというのです。

 

結婚式がどんどん高くなってしまう理由は、シンプルに言うと2つあります。今回は、その理由とどんどん見積もりが上がらないようにするためにはどうしたら良いかについて具体的に解説します。

 

 

 

続きを読む

二次会の司会や余興はプロに頼むべき!その重要な3つの理由

大切なゲストを招いての結婚式や披露宴。でも会場の大きさや様々な背景から、結婚報告をしたい人全員を完璧に呼べないことって多いですよね。

 

実際、ゼクシィ結婚トレンド調査2015(首都圏版)によると、結婚式や披露宴の後に二次会を実施する新郎新婦は、50.3%と半数以上にのぼると言われています。

 

 

二次会は、友人や先輩など、気がおけない仲間たちを大勢呼んでワイワイ、楽しくアットホームにやるイメージですが、みんなに「楽しかった!」「記憶に残る二次会だった!」と思ってもらうために必要なたったひとつのこと。それは二次会の準備(司会や余興、会場選定など全て)をプロに任せる。これにつきます。

 

二次会の準備をする幹事は、普段から仲が良い友人にお願いする・・・というイメージがあるかもしれませんが、その考えは捨ててください。実は3つの重要な理由から、二次会の司会や余興などは準備全般をプロに頼むべきなんです。

 

今回は、ゲストみんなに楽しんでもらうために二次会準備(司会や余興含め)をプロに頼むべき理由(どんな効果があるのか?)をはじめ、最新の二次会事情やお得なおすすめ情報をご紹介します。

 

【コンテンツ】

  1. 二次会準備をプロに頼むべき重要な3つの理由とは
  2. データで分かる、先輩新郎新婦の最新二次会事情
  3. 二次会成功のために!お得な厳選おすすめ情報

 

 

 

続きを読む

プチギフトの手作りでおさえるべき5つのポイントと具体例3選

私たちの結婚式で実際に配ったプチギフト
私たちの結婚式で実際に配ったプチギフト

結婚式の後に行う披露宴などで、会の終わりにご挨拶と共にお渡しするのが一般的なプチギフト。何をあげたら良いのか迷ってしまう花嫁も多いのではないでしょうか。

 

一般的なものとしてはちょっとしたお菓子、紅茶(幸のお茶、という意味で)、スプーン(幸せをすくいとる)、実用的なタオルをお花型にしたものなどいろいろありますが、せっかくのプレゼントなので手作りのものをあげたい!と張り切る花嫁もいるかもしれません。

 

ですが、単に手作りすれば、心がこもっているということで喜んでもらえるとは限らないので注意が必要です。実際に、「もらって残念だった・微妙だったプチギフト」の中に、新郎新婦2人の似顔絵入りのグッズ、個性の強すぎる雑貨(キャラクターものなど)と並んで、手作りのお菓子が入っています。主な理由は味が美味しくなかった、ということが多いですが、そもそも素人が手作りした食べ物を食べること自体に抵抗があるという人も中にはいるそうです。

 

プチギフトは、わざわざ結婚式に来てくれたゲストへのお礼と感謝をこめた〆の品。やはり、みなさんに喜んでもらえるものにしたいですよね。そこで今回は、プチギフトを選ぶ上で絶対おさえておきたい5つのポイントと、やっぱり手作りしたい!という場合におすすめの具体例3つをご紹介します。

 

【コンテンツ】

  1. 喜んでもらえるプチギフトにするための絶対おさえるべき3つのポイント
  2. プチギフトを手作りしたい花嫁のためのおすすめアイテム3選
  3. まとめ

  

 

続きを読む

結婚式の人数平均データと呼ぶべきゲストの決め方5つのポイント

結婚式のゲスト人数平均とは?
結婚式のゲスト人数平均とは?

結婚が決まってやった~!と嬉しい中、じゃあ結婚式どうしようか?という話になると、式場などを検討するにあたり一番初めに考えなくてはならない壁が、「結婚式に呼ぶゲストの顔ぶれ、人数」です。

 

親戚も友人も多く、みんな呼びたい!と言う場合は予算との兼ね合いや結婚相手とのバランスが気になりますし、逆にあまりたくさん呼ぶ人がいない、という場合も世間の平均やこれまた結婚相手とのバランスが気になります。

 

結婚式のゲスト選びは楽しい作業でもありますが、しがらみや親の希望、結婚相手とのバランスなど考慮すべきことがたくさんあり大変な作業でもあります。結婚式の後も人間関係や親戚・親との関係を良好に保ち、且つ新郎新婦が満足できる式にするためにも、結婚式のゲスト人数についての基礎情報と賢いゲストの決め方について前もって知識を得ておくことが重要です。

 

今日は、結婚式の人数の平均は?ゲストをスムーズに決めるにはどうしたら良いの?の疑問にズバっと答える結婚式のゲスト人数に関するお役立ち情報をまとめて行こうと思います。

 

予備知識がないまま何となく会場を先に決めてしまうと、呼びたいゲストの人数が入らない、逆に会場が大きすぎて寂しい式になる、などの悲劇を起こしかねませんので、この記事をご一読いただき、あらためて結婚式に呼ぶ人数について考えてみられることをおすすめします。

 

【コンテンツ】

1.結婚式の招待客平均人数は?データで見るゲスト事情

 

2.結婚式に呼ぶ招待客の一般的な種類と常識

 

3.結婚式に呼ぶ招待客の決め方に役立つ5つのポイント

  

 

続きを読む

宝島社のウエディングBOOKに掲載されました!

宝島社ウエデイング本に監修協力(16.6.2)
宝島社ウエデイング本に監修協力(16.6.2)

結婚式節約術のまとめサイトである本ホームページ。おかげさまで、2016年6月現在、約170万PVとなってきております。

 

これも、サイトを訪問してくださる皆様のおかげ。ありがとうございます!

 

そんなHappy & Clever Weddingですが、今回宝島社さんのLOVELYウエディングBOOKの作成にあたり、取材協力・原稿チェックなど監修に携わらせてもらいました。

 

実際に役立つ、業者側の立場で出している本では知ることができない、リアルな花嫁の声やテクニック満載の良本です。

 

結婚式の準備開始から結婚式後の内祝い、海外ウェディングのHOW TOに至るまで、ウェディングのことなら完璧!という感じに網羅されています。

 

10ページ以上に渡り掲載されていますが、本当に花嫁の役に立つ情報ばかりです。

 

以下のようなコンテンツになっています。

 

続きを読む

ウェディングケーキの値段相場と上質に賢く手配する具体的方法

結婚式での重要な演出アイテムであるウェディングケーキ。

 

お気に入りの式場を決めて、いざお料理の話になった時、ウェディングケーキの値段、その「相場」はいくらなのか?どの位の値段でどの位のケーキになるのか分からないと、式場の言われた通りにお金を払うことになってしまいます。

 

また、同じ値段でもより素敵なウェディングケーキにするためには、3つのコツがあります。せっかくの大切なウェディングケーキ、どうせ作ってもらうなら、できるだけお気に入りのデザインで、且つ予算内の納得が行く値段にしたいですよね。そこで、この記事ではウェディングケーキの値段と予算内でより素敵なケーキにするためのポイントをまとめていきます。

  

【コンテンツ】 

  1. ウェディングケーキの値段の相場と基礎知識
  2. ウェディングケーキの値段を上げずにより素敵にするための3つのコツ
  3. ウェディングケーキのおしゃれな具体例12選
  4. 失敗せず最高の結婚式にするために・・・
  5. まとめ

 

続きを読む

最新データから見る結婚式料理の相場と基礎知識

結婚式に来てくれるゲストが楽しみにしているのは、料理、引き出物、そして最後に新婦の衣装と言われています。

 

祝福の気持ちがあれば、料理や引き出物なんて気にならないのでは?という考えは捨ててください。

 

結婚式は日ごろお世話になっている、またこれからもお世話になってつきあっていきたい大切な人々を呼んで、自分たちの人生の門出をお祝いしていただく大切な場。

 

ゲストのみなさんは、わざわざ正装をして(衣装を手配して)、女性ならヘアセットを美容院でお金をかけてし、交通費と時間をかけながらお祝いのお金まで持って来てくれるのです。しかも、新郎新婦の式から披露宴まで、3時間以上も単に見ている、座っている状態でおつきあいくださいます。そんな苦労をしてまでお祝いをしてくださるゲストのみなさんには、最大限のおもてなしをするのが重要です。

 

そしてそのおもてなしとは、ゲストに直接かかわるもの。それが結婚式の料理とお礼の品である引き出物なのです。ゲストを飽きさせないよう配慮をしたパーティ演出の考案も重要ですが、ゲストへの感謝を表現し、それが伝わるようにするためにも、結婚式の料理の相場と基礎知識をしっかりおさえることが大切です。私も、結婚式で一切お金を節約しなかったのはまさに料理でした。

 

そこで、この記事では結婚式の料理の相場と常識外れにならないための基礎知識をまとめていきます。

  

【コンテンツ】 

  1. 最新データから見る結婚式料理の相場
  2. ゲストの心に残るおもてなしのために~結婚式の料理の基礎知識
  3. 結婚式の料理具体例~管理人chibikoの場合
  4. まとめ

 

続きを読む

結婚式を手作りで素敵に演出!かわいすぎる実例厳選7選

一生に一度の大切な結婚式。自分たちらしい素敵な結婚式にするためにも、演出のアイテムや小物を手作りする花嫁が増えてきています。かく言う管理人も、ペーパーアイテムにリングピロー、ブーケにウェルカムボード、プロフィールビデオなどできるだけ多くのアイテムを手作りしました。手作りした行為自体が今となっては楽しかった思い出になっていますし、自分で作る以上、結婚式全体のテーマを意識して統一感が出せたなどメリットも多いです。

 

 

ただし、結婚式のアイテムを手作りする際にはただ何となく作るだけではNGです。いろいろなアイテムを都度作ることで最終的に会場に集めた際に統一感がなくなったり、コストはおさえて格安で作れたけど客観的に見ると見た目も安っぽくなっていた、実際に使ってみたら使いにくさがあったなど、ポイントをおさえつつ手作りしないと手作り=節約したのね、という印象になってしまうこともあり得ます。

 

 

そこでこの記事では、結婚式を手作りで素敵に演出したい花嫁・新郎のみなさまのための手作りをする上での注意点、及び手作りアイテムに関する実際のデータと実例をまとめていきます。 

 

【コンテンツ】 

  1. 結婚式を手作りで演出する際に必ずおさえるべき注意点3つ
  2. 結婚式の手作りアイテム、実際何を作っているの?先輩花嫁のデータ分析
  3. 結婚式の手作りアイテム・小物のかわいすぎる実例10選
  4. まとめ

 

 

 

続きを読む

結婚式演出アイデア~先輩花嫁がやった演出具体例92選

一生に一度の大切な結婚式。大切なゲストに喜んでもらえるよう、楽しい演出を工夫したいと思うのが新郎新婦の悩みの種。

 

友人や親戚など、いろいろな人の結婚式に行った経験のある方だと、結婚式や披露宴ではどんなパーティ演出が行われているのか、見て知っているという面はあるかもしれませんが、単に人の真似をすれば、感動してもらえる演出になるとは限りません。

 

結婚式の演出アイデアを考える上で大切なのは、実際の先輩花嫁・花婿の多くの実例を知った上で、自分たちの結婚式のコンセプトやゲスト構成(ほぼ友人と近しい親戚だけなのか、会社の上司などもいるのか、場所はホテルなのかレストランなのか、ガーデンウェディングなのかなどを踏まえた上で、どの演出をするか考え決定することが重要です。

 

なぜなら、食事は最高のサービスが期待できる一方、会場が狭い=お色直し後に花嫁が歩けるスペースが狭いレストランウエディングでは、キャンドルサービスなど火を使うサービスや、場所をとっての余興(お囃子などの演奏等)はできないなど状況によってふさわしい・映えるパーティ演出は異なります。

 

そこで、この記事では、最新のゼクシィ結婚トレンド調査結果に基づき、他の花嫁・花婿がどんなパーティ演出をしているかのレポートと、それぞれのパーティ演出の内容説明及び補足・注意事項をまとめていきます。

 

ご自分の結婚式演出のアイデアを考える参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

続きを読む

今すぐ使える結婚式のメニュー表文例と意外な注意点4つ

結婚式に参列する側からすると、3大お楽しみは新婦のドレス、引き出物、そして披露宴のお料理と言われています。レストランウェディングの方はもちろん、ホテルやゲストハウスなど、どの会場で結婚式・披露宴をする場合にもメニュー表はなくてはならないものになります。招待状や席次表などに比べると存在感が薄いメニュー表ですが、ないと困りますし、あることで、下記2つの効果も出せます。

新郎新婦が披露宴会場に到着する前の間をもたせるツールになってくれる

(意外と、新郎新婦はお色直しや披露宴の準備などで時間を食い、ゲストを待たせてしまうものです。そんな時にメニュー表があれば、ゲストの方の読み物になりますし、ゲスト間での話題のタネにもなります。)

 

料理への期待感を高める演出効果がある

(料理も、単に「牛肉のステーキ」とするよりも、極端な話、「北海道〇〇町で取れた〇〇和牛のシェフが手をかけて火を通した職人技ステーキ」などとした方が効果があります)

 

そこで、この記事では、結婚式のメニュー表についてまとめていきたいと思います。

 

【コンテンツ】

  1. 結婚式メニュー表の基礎知識
  2. 結婚式メニュー表の今すぐ使える文例
  3. 結婚式メニュー表の意外な注意点4つ
  4. おしゃれな結婚式メニュー表例ベスト7選

 

 

続きを読む

結婚式を和装で挙げる花嫁必読!基礎知識と衣装選び3つのポイント

小さな頃から女性は、花嫁衣裳を身に着けることを夢見ていたりしますが、ウェディングドレスも素敵ながら、日本人ならやっぱり和装!という方も多いかと思います。

 

古来より日本人の日常からハレの日まで飾る服として親しまれてきた和装ですが、衣装を選ぶ上では気に入った色・柄のものをなんとなく選べばOK!という訳にはいきません。衣装の種類や柄によって格式や意味があり、また会場によっても合う・合わないがあるため、予備知識を必ずおさえた上で自分のお気に入りの一着に決めるのが正解です。

 

この記事では、結婚式を和装で挙げたい花嫁が必ずおさえるべきポイントを3つに絞り、基礎知識と共に網羅してまとめました。

 

和装結婚式で、会場にも写真にも映える運命の一着選びに役立つコンテンツが1ページにまとまっています。

 

【コンテンツ】

和装結婚式の種類とは

花嫁が着る和装衣装とは(基礎知識)

着物の模様に込められた意味を知る

和装結婚式衣装に必要な小物とそれらの意味

和装結婚式衣装選びをする上で絶対おさえておきたい3つのポイント

 

結婚式を和装で挙げたい花嫁はもちろん、和装って素敵かも、と一度でも思ってことがある方は一読されることをおすすめします。

 

 

続きを読む

そのまま使える!結婚式招待状の式のタイプ別文例11選

ゲストの第一印象や結婚式への期待感を高めるツールでもある結婚式の招待状。式場に丸投げの人はともかく、自分たちで手作りをしようとしている方は、いざとなるとどんな文面で招待状を書いた方が良いのか、あらためて考えると正確には分からないかと思います。

 

過去に友人や親せきからもらった招待状が手元にあるのでそれを参考にしようとしている、ネット検索して出てきて最初に見つけた文例をそのまま使おうとしているという方も多いかもしれません。ですが、予備知識なくなんとなく目についた文例を適用するのは危険です。招待状で使うべき文例は、式場の格式や結婚式の雰囲気やイメージなどによって最適なものが異なるから。

 

そこでこの記事では、結婚式の式場・タイプ別の文例を11パターン、そのまま使える形でまとめています。

ご自分の結婚式に最適な招待状の文例を用いることで、招待状を送る段階からゲストに好印象を持ってもらえるようになります。では、具体的にご紹介していきます。

 

【コンテンツ】

  1. 招待状の基本ルールと常識とは
  2. 招待状本状の書き方について
  3. 結婚式招待状の具体的文例

基本文例 媒酌人あり

基本文例 媒酌人なし(入籍前)

基本文例 媒酌人なし(入籍後)

基本文例 媒酌人なし(出産後)

かしこまった式の場合(媒酌人なし)

堅苦しくない式の場合

新郎新婦の両親が差出人の場合

新郎新婦が差出人だが両親の挨拶を入れたい場合

人前結婚式(人前式は、比較的カジュアルな式とされるため、カジュアルめの文例を利用する)

海外挙式後の国内パーティの場合

会費制パーティの場合(挙式なし)

 

 

続きを読む

ゲストに必ず伝わる!結婚式のおもてなし演出3つの具体例

自分たちの大切な人たちを呼んで開催する結婚式。せっかく来ていただいたゲストに、少しでも感謝の気持ちを感じてほしい、くつろいで楽しんでほしいと思うのは誰もが思うことだと思います。

 

アットホームな雰囲気を演出したい、ゲストに暖かい気持ちになってほしい、そんな想いをかなえるためには、単に式場が提案してきたいわゆる結婚式・披露宴をするだけでは準備が足りません。

 

 

この記事では、ゲストにおもてなしの気持ちを必ず伝えるための、おもてなし演出について具体的に3つの事例を挙げていきたいと思います。

 

 

続きを読む

ゲストが思わず感動するプロフィールビデオを作る5つのコツ

結婚式後の披露宴で人気のパーティ演出のひとつ、新郎新婦のプロフィールを映像にまとめてゲストに見てもらう、プロフィールビデオ・プロフィールムービー。

 

大切なゲストに新郎新婦を知ってもらうためだけでなく、ゲスト自身に喜んでもらう、感動してもらえる。そんな思い出に残るプロフィールビデオにするためには、単に二人の歴史をまとめただけではNGです。

 

私自身、30代になり様々な人の結婚式に出席しましたが、その中でいろいろなバリエーションのプロフィールビデオを見てきました。中には、いろいろな写真がありすぎてよく見ようとすると消えて次の写真に変わってしまい良く分からなかったもの、写真の中で新郎新婦がどの人なのか分からなかったものなどもありました。

 

この記事では、たくさんのプロフィールビデオを見、自分でも作ってみた中でたどりついた、ゲストに感動してもらえるプロフィールビデオを作るために絶対おさえるべき3つの具体的ポイントについてまとめようと思います。

 

 

続きを読む

デート気分で気軽に行けるお得なブライダルフェア5選

新しい年になり、クリスマスにプロポーズされ、お正月に両親への挨拶をされた方、今年は結婚しようと思っている方、新年は結婚式の準備を始めたり何となく準備をしなきゃと思い始めるタイミングでもあります。

 

結婚式の準備は、何といっても両親へのあいさつが初めのイベントになりがちですが、そこまでガチガチのイベントをする前に、何となくブライダルフェアにデート気分で参加してみるというのも良いかと思います。

 

ブライダルフェアは、東京ビッグサイトのような大きな会場でやるものもあれば、個別のウェディング会場・披露宴会場で定期的にやっているものまで様々ありますが、模擬挙式やドレスの試着のようなちょっと結婚本番を意識したものもあれば、格安で有名レストランの披露宴用コースを試食できたり、行くだけでクオカードなど賞品をもらえるなど気軽でお得なものもたくさんあります。

 

今日は、普段のデートの代わりにふらりと行ける、お得なことがあるブライダルフェア情報をまとめて行こうと思います。会場まで行く時間がない場合でも、ネットでポチッと資料を無料でもらうだけでギフトカードや特典をもらえる所も結構ありますので、少しでも気になったらサイトを見てみることをおすすめします。

 

続きを読む

海外ウエディングやハネムーンをお得にする初売り特集

新年あけましておめでとうございます。

 

2012年から始めたHappy & Cleaver Weddingも早4年近くが経とうとしています。

 

今年も、結婚を考えている方、結婚準備中の方含め、みなさまのお役に立てるような情報をアップすべく邁進していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、新年ということで、洋服や小物など、デパートやショッピングモールでは早くも初売り・セールがスタートしています。

 

同様に、旅行会社もこの時期、新春初売りということで、海外・国内ツアーをたくさん超目玉価格で用意しています。中には、ハネムーンや海外ウエディングのパーツとして最適なお得ツアーもたくさん含まれていますので、見逃す手はありません。しかも年末年始ということで、この時期に結婚準備に関係することをしているカップルは少なく、競争率も意外と低い傾向にあります。

 

今日は、毎年こういったお得なハネムーン初売り等を実施しているサイト情報などをまとめて行こうと思います。各旅行会社は、基本的に毎年初売りをしていますので、今年逃してしまったという方も、またチャンスがありますので随時チェックされると良いかと思います。

 

続きを読む

コスパ最強のウェルカムボードを手作りする全知識と14の具体例

 

 

「結婚式のウェルカムボードを手作りしようと思ったけど、何から始めれば良いかわからない!」

 

「そもそも手作りって、材料は何が必要なの?」


そんな方のために、コストを節約しつつも最強コストパフォーマンスのウェルカムボードを手作りするための情報をまとめました。

 

 

ウェルカムボードを手作りするにあたって重要なイメージ作りのための具体的な作品例、ウェルカムボードの基礎知識、質を落とさずに節約するための具体的なコツ、手作りに役立つお役立ちリンク集、そして私達の実際の制作事例など手作りウェルカムボードを制作する上での全情報をお伝えするのがこの記事の目的です。


 

ウェルカムボードは、結婚式・披露宴でゲストが一番初めに目にする、第一印象を左右する最も重要なウェディングアイテムです。


そのため、手作りをするにあたっては、いかにウェルカムボードとしてのポイントをおさえつつ自分達らしさを出せるか、つまりは基本をおさえながら自分らしいイメージを創作できるかが大切になります。

 

また、手作りを始める前に、具体的な手順やコストパフォーマンスを上げるためのコツを知っておくのと知らないのとでは、かかる手間も時間も大幅に違ってきます。


この記事ではウェルカムボードを手作りするにあたってのノウハウ(工数を省くためのツールを含めて)をしっかりお伝えしていきます。



1    基本をおさえる!ウェルカムボードの基礎知識

 

2 具体的イメージをつかむための絶対かわいいウェルカムボード例14選

 

3 上質を維持しながら節約する6つのコツ

 

4 知らないと損するウェルカムボード手作りお役立ちリンクまとめ

 

5 実例から学ぶ! 私達の100均活用手作り例

 

6 まとめ


以上となります。


まずは、ウェルカムボードの基本的な知識からのご紹介です。

 

続きを読む

歯のホワイトニングにおすすめ 効果を出したい人の歯磨き粉2選

歯のホワイトニング。

 

実は月1で通うエステよりも圧倒的に費用帯効果が高いって知っていましたか?

 

管理人chibikoは化粧品会社で商品企画を10年しているのですが、

エステは1回1万円~3万円で、効果(エステ上がりのうるおいに満ちて、弾力のある肌)は長くて1週間しか持ちません。

(「ブライダルエステ」と銘打ってあるものは、特に割高設定)

 

それよりも、コストパフォーマンスが高く続けやすい毎日のながらビューティと、

歯のホワイトニングをブライダルビューティとしておすすめしたい!!

ということで、下記のように項目別にまとめたページをご用意しています。

 

 

毎日のながらケアでブライダルビューティ

 

お得に歯のホワイトニング

 

 

歯のホワイトニングについては、歯医者さんで行う即効性の高い「オフィスホワイトニング」と、

自宅でマウスピースを使用して気長に行う「ホームホワイトニング」があるのですが、

その違い、メリット・デメリット・相場の金額(お値段)などなど、いろいとまとめています。

 

歯が白い。それだけで笑顔も輝いて見え、幸せオーラ全開。花嫁・新郎にはマストと言っていい位おすすめです。

(実際、私の周りの花嫁さんたちも、こっそりホワイトニングしていたのを見て、私もやってみた次第です。)

 

というのも、歯が白いと、「結婚式の写真・アルバム・ビデオ」の自分達の印象が格段に良くなるから。

いろいろな友人のアルバムや、自分の写真(歯のホワイトニングをしていなかったゲスト時代と、した後の花嫁写真)

を見て実感しました。

 

今回は、歯のホワイトニング後のケアや入門編として欠かせないはみがき粉ベスト2についてまとめました。

 

ご参考になれば幸いです。 

 

なぜ、はみがき粉が大事かというと、

 

続きを読む

ダイソー・100均大活用のウエルカムボード手作りレポート

100均と東急ハンズ素材で手作り
100均と東急ハンズ素材で手作り



リングピローやウエルカムボードは手作り!

そんな花嫁さんは多いと思います。

 

そして、手作りするならお得に、そして見栄えもバッチリにしたいもの。

 

時間がない!方は完成品でお得なものを買うのがおすすめですが、

ネットショップでハイコスパのキットをゲットしたりするのがおすすめ。

 

ですが、やはり圧倒的に上質なものを格安でできるのは、イチからの手作り。

 

特に、100円均一をがっつり活用すると、見栄えからは想像もできないほどお得に仕上げられます。


今回は、実際に私達がウエルカムボードや結婚証明書用の額を作った時のリアルレポをしたいと思います。

 

具体的に、どんなものを使ったの?

手作りの際のポイントは?

所要時間は?

どこで材料や道具を買ったの?

 

などなど、詳細にお伝えしますので、ご参考になれば幸いです。

 

 

 

続きを読む

ドレス選びに困った時の最強ルール 運命の1着判断方法

女子の憧れ、多くの花嫁の永遠の憧れ、ウエディングドレス。

 

ドレスをバシッと決められる方もいますが、私は相当悩みました。

試着した枚数30着以上、試着のためのドレスショップ訪問10回。

 

衣装代は結構するので、1枚を多くの選択肢から選ぶのは至難の業だと思います。

 

いろいろ試着した結果、私が見つけた最強の選び方、ご紹介します。

 

これは、ドレス選びに迷っている方はもちろん、今から試着を開始する方にも、時間を無駄なく、そして最高の花嫁姿になってもらうための参考にと書いた記事です。

 

最強の判断方法には、3つのルールがあります。

 

 

続きを読む

やってよかった結婚式演出~サプライズエスコート

結婚式でのお色直し。

 

私もしました。カラードレスが着て見たかったので。

 

結婚式の途中で新郎新婦退場!のシーンがありますが、ここも演出ポイントにすることができるんです。

事前にあえて伝えておかず、当日に退場する際のエスコートをお願いする。

これがサプライズエスコートという演出です。

 

当日急にお願いしたとしても、新郎・新婦それぞれが退場する際に呼んで高砂に来てもらい、

一緒に退場するだけ。

 

でも、思い入れのある人を指名し、2人の関係やエピソードを司会の方に言ってもらえば、

退場する際中にゲストのみなさんが、いろいろな思いを馳せることができます。

 

 

シンプルでいて、あたたかみのある演出になるサプライズエスコート、

私は妹2人を指名しました。

 

単に一緒に退場するだけではなく、新婦手作りのおそろいミニブーケをプレゼント。

そして、

 

 

続きを読む

やってよかった結婚式演出~イチゴサプライズ

ゲストのお楽しみ、デザートタイムに行ったサプライズ演出のお話です。

 

私たちの披露宴では、会社関係を呼ばなかったこともあり、

余興だけでなく、いわゆる「スピーチ」もありませんでした。

(乾杯の音頭を夫の伯父さんにお願いした時に一言もらった位)

 

なので、当初は突然友人に名指しして、「サプライズひとこと」

をお願いしては?という話になっていたんです。

 

でも、単に名指ししてひとこともらうだけだとちょっとつまらない・・・

しかもひとことくれた友人には何かお礼をしたいし・・・

 

ということで行きついたプランナーさんのナイスアイデアがこちら。

「イチゴサプライズ」です。

 

こちらの写真は、私たちのウェディングケーキ

「フレーズ・ドゥ・ブッシュ」というイチゴのタワーケーキなのですが、

このケーキをうまく活用したサプライズ演出なんです。

 

 

イチゴでサプライズってなんなの?と思われた方・・・

ご説明しますね。

 

 

続きを読む

やってよかった結婚式演出~ゲスト全員にプチブーケ

お食事、ドレス、会場、そしてパーティ演出、あらゆる結婚式の内容に対して、

「ゲストに楽しんでもらうためにどうしたらいいか?」ここを一番重要視して準備を進めてきました。

 

いろいろ工夫した中でも特に好評をいただいた演出の内のひとつがこちら。

 

ゲスト全員のお席に、プチ花束を置いてプレゼントするというものです。

 

しかも、この演出にはギフト以外のもうひとつの役割があるんです。

 

 

続きを読む

アラサー花嫁がやってよかった結婚式演出~あるブーケトス

結婚式準備をする中で最も注力したのが、「ゲストに楽しんでもらうこと」。

その一番の演出は美味しいお食事とワインだった私達。

 

ゲストに準備等の負担をかけたくないという考えで、いわゆる「余興」もやりませんでした。

 

その分代わりに主催者側でできる面からいろいろ演出を工夫したのでその報告をしようと思います。

 

一番好評だった(大盛り上がりだった)のはこちら。

「スイーツブーケ」を使ったブーケトスです。

 

通常、ブーケトスには生花か造花、プリザーブドフラワーで作られた小さ目のプチブーケを投げますが、

スイーツブーケってご存知ですか?

 

 

 

続きを読む

結婚式当日に気づいた8つの「こうしておけば良かった」

入念に準備したつもりでも、当日はカンペキとはいかなかった結婚式。

 

本当に楽しかったですが、ハプニングやうっかり、はつきもの。それが結婚式。

 

実際に私が結婚式をしてみて、「こうすればよかった」「ちょっと気になった」

ことが8つほどありました。

 

 

誰かの参考になるかも、と思い式当日に携帯にメモしておいたものがあったのでここに記します。

 

続きを読む

祖母へのサプライズギフト、即日調達!

もう準備は終わったな~、今日はゆっくりしよう。

と思っていた挙式前日。

 

ふと、「祖母には何にもあげるものがないんだよね・・・」

ということを思い出し、何か、何かしてあげたくなってしまったんです。

 

そこで用意したのがこちら。

 

両親と祖母の席にサプライズで置いておいてもらう、

イタリア挙式のフォトブック。

 

もともと、何か思い出の品をプレゼントしたいとは思っていたんですが、

なかなか手をつけられなかった・・・

 

そして迎えてしまった前日。

ネットだとだいたい出来上がりまでに一週間かかるということで、

あきらめてたんです。

 

が、便利なサービスを発見し、なんとか間に合うことができました。

 

今日はそのお話を。

 

続きを読む

花嫁の手紙は両親宛だけじゃない?!

結婚式・披露宴の鉄板とも言える、花嫁の手紙。

(もちろん、個人的に書いて両親へ渡し、披露宴では読まないという方も大勢いらっしゃいます。)

 

私の場合、親への手紙だけではなく、披露宴に来てくれた大切な人たちに、もっと多くの感謝を伝えたい!という思いがかなり強くありました。

 

この思いがより強くなったのが挙式直前だったためかなり迷ったのですが、結局書いてしまいました。

 

総計12枚。(写真は11枚ですがもう一枚、後から書き足しました)

新婦友人全員と、限りなく結婚準備をしてくれた妹への手紙を。

みんなの引き出物にこっそり入れておいてもらったのですが、

これがまた非常~に喜んでもらえたため、誰かの参考になればと思いここに記します。

 

続きを読む

まつ毛エクステあれこれと注意ポイント

花嫁ビューティの一環として、私はまつ毛エクステをしました。

 

泣いても崩れない!

横顔にも華が出る!

 

ということでかなりおすすめなビューティ施術です。

 

花嫁は正面から、後ろから、横からと様々な角度で写真を撮られまくりますが、

まつ毛エクステをしておくと目元がぼんやり・・・ということを防げます。

また、特に披露宴は感動するシーンも多いですが、

泣いてもマスカラが流れてパンダに・・・ということにならずに済みます。

 

今日はまつ毛エクステの相場やあれこれ、注意事項についてアイリストさんから聞いた話をしようと思います。

 

続きを読む

花嫁ネイルを賢くお得にする方法

 

花嫁は結婚式の主役。

 

だからこそ、背中からデコルテ、指先まで、本当にすみずみまでゲストから注目されます。

 

特に指先は、指輪交換、ケーキ入刀、乾杯、手紙朗読など、

あらゆる場面で写真を撮られまくってしまうパーツ。

 

ですので、私はポロっと取れる心配のないジェルネイルにしました。

 

 

花嫁用のネイルということで、

ちょっと高めの「ブライダルネイルプラン」を用意しているサロンが多いですが、

そんな高いプランじゃなくても全然OK!

 

普通のネイルプランでも、デザインオーダーに気を遣えば、

ちゃ~んと「花嫁ネイル」になるんです。

 

(私もOZモールのお得な通常ネイルプランで写真のデザインにしてもらいました!)

 

お得なプランをちゃんと探せば、

1万円以下でザ・ブライダルネイルが完成

今日はそんなお得な花嫁ネイルの話をします。

 

続きを読む

式直前のビューティケアって?

時間とお金の節約のため、エステには行かなかった私。

(化粧品会社で商品企画をしている仕事柄、エステ並の効果をデイリーケアで得るには?

とか結構ケアポイントを知っていたのも理由です。

自宅ケアだけで、結構肌は変わります。)

 

その分式直前の1週間は毎日シートマスク&顔の化粧品を首・デコルテ・腕にも使用。

そして寝る時は夜用ナノイオンスチーマー。

手にはハンドクリーム&手袋で過ごしていました。

 

自宅ケアでも、かなり肌がうるっうるのつやつやになりましたよ。

 

詳しくは

賢いブライダルビューティ

 

そんな私も、式直前のケアということで、

シェービングとヘアサロンだけには行ってきました。

(シェービング=自分で背中などはできない、

 ヘアサロン=カットは自分でできない

 と、自分ではできないことはプロに!という考えでした。) 

 

その体験談を今日は書こうと思います。

 

続きを読む

式当日のスタッフへのお礼はどうする?私の場合

プランナーさんを始め、結婚式当日にお世話になる皆さんへのお礼。

 

お金を包んで渡す、という方法もあるけど、私はそれだとあまり気持ちが伝わらないような気がしたので、あえてプレゼントを渡すことにしました。

 

それが写真のギフトたち。

 

10月挙式ということで、まずはハロウィーンのお菓子。

そして、渡す方の雰囲気に合わせたちょっとした小物たち。

 

とっても喜んでもらえた品々の中身は・・・

 

続きを読む

【式場への持込み多数の方必見】ひと手間で変わるスムーズさ!

結婚式の1週間前に、私たちはウェディング当日に使うアイテムを、

ほぼ全て搬入完了させました。

 

(搬入後、式場担当者の方でのチェック・当日のダンドリシュミレーション等をする必要もあるので、何か持ち込まれる方は余裕を持っての搬入をおすすめします。)

 

節約と思いで作りを兼ねたいということで手作りできるものはとことんしたため、私たちの搬入物はかなり多かった。

 

そこで、「搬入物リスト」をエクセルで作成し事前共有することにしたんです。

 

リストには、こんなことをしたためました。

 

 

続きを読む

アラサー花嫁、脂肪と肌荒れとダイエット

国内挙式前のハネムーン兼海外ウエディングでイタリアに行った私たち。

 

海外挙式は旅行の前半に組んだので、その後はここぞとばかりに美味しいものを暴飲暴食!

 

結果、お腹と二の腕にたくさんの脂肪と言う名のお土産をつけて帰ってきた私・・・

そして油分多かったせいか、ニキビも結構できてしまってました。

 

そこで帰国後国内挙式のドレス採寸時に照準を絞り、短期集中ダイエットを決行!

3日間の集中で体を絞り、その後挙式時までの10日間ほど、食事に気を付けることで体重キープに成功しました。

 

今日はその内容と結果を書いてみようと思います。

 

続きを読む

招待状・席札は手書き?筆耕料のお値段

私は招待状・席札・席次表全てを結婚式のテーマカラーであるブラウン×ブートニアのタイプで統一。

 

そしてゲストの名前は、筆ペンで手書きしました。

(感謝の気持ちが伝わるだけでなく、筆耕料(あて名書き料金)も無料!一石二鳥でした!)

 

ペーパーアイテムの内、席次表は印刷の場合がほとんどですが、招待状の宛名・席札の名前は手書きの場合も多く、その筆耕料が意外と高くてびっくりします。例えば私が披露宴を行ったオテル・ドゥ・ミクニの場合、招待状宛名書きは1枚210円から、席札はミクニで購入すれば筆耕無料でしたが、席札そのものが高い!(私がネットで購入した写真のものの2倍のお値段)

 

1枚当たり300円としても、60名のゲストの場合18000円の追加料金となってしまいます。(その分ベールを良いものに!などできる金額です。)

 

ゲスト数が52名とそれほど大規模ではないとはいえ、

ひとつひとつ丁寧に書いたこともあり、半日くらいかかっちゃいましたが、良い思い出になりました。

 

自分で書くのはちょっと・・・という方には、お得に筆耕を頼める裏ワザがあるんです。

 

それは、

続きを読む

ゲストを飽きさせない工夫♪手作りアイテム一覧

 

 

披露宴会場に着いてから、新郎新婦が登場するまで、

新婦がお色直しのため退場してから、再び登場するまで・・・

 

披露宴中には、ゲストの「待ち時間」が結構あります。

 

その間飽きることなく楽しんでもらうため、いろいろな工夫をしました。

 

ここではそのお話をしようと思います。

 

その内のひとつがこちら、「手作りアイテム一覧」です。

 

 

続きを読む

引き出物用ネームタグのススメ

 

ゼクシィの花嫁カフェでいろいろな方の日記をみていて、

あった方がよいなあと思ったアイテムがこちら。

 

引き出物用のネームタグです。

 

私は自分達の結婚式用に作ったオリジナルウェディングロゴを使い、手作りしました。

(余白にパソコンのワードで作成した名前一覧を切り貼りして持込み、会場にて引き出物にワイヤーでくっつけてもらいました。)

 

引き出物。中身を親戚から友人、会社関連のゲストまで同じ内容にする人もいますが、

最近は相手に合わせて中身を変える、「送り分け」をする人が増えているそうです。

 

 

私も新郎友人・新婦友人・親戚と中身を変えました。

なので隣の人と間違えて・・・大勢の人が一時的に荷物をどこかに置いたときに取り違えて・・・

なんてことを防げます。

 

(実際、私の友人の結婚式で発生したことがある、「引き出物取り違え事件。」

渡した後に交換するのも大変で、結局そのままになってしまったとのこと。

せっかく一生懸命ゲストのことを考えて選んだ引き出物、本人にまっすぐ持ち帰ってもらうための対策アイテムです。)

 

私の場合、どうやって作ったかと言うと・・・

 

続きを読む

ブーケトスの代わりと喜ばれるお子様プレゼント

微妙なお年頃の30歳で挙式したchibiko。

 

ブーケトスをすべきかしないべきか・・・

(ゼクシィの花嫁カフェにて、30代未婚の友人から「さらし者になるようで嫌だ」と遠回しに言われたという記事を見て、そういうとらえ方もあるんだ・・・と)

 

迷っていたのですが、妹が発案したナイスアイデアを採用し、やることにしました。

 

ここでは、そのアイデアについてお話しようと思います。

 

また、私の式でリングガールをやってくれた従妹の子へあげたお礼のプレゼントがすごく喜ばれたので、

それについてもご紹介しますね。

 

続きを読む

ゲスト泣かせの花嫁の手紙を書く3つのコツ

結婚式・披露宴の定番・「花嫁の手紙」。

 

私の周りでは、結婚式直前になって徹夜で書いた!どう書いてよいのかわからず1か月以上迷った!など苦労話をよく聞いていたので、サクッと終わらせるにはどうしたら良いか?相当調べました。

 

私はもともと、披露宴では花嫁の手紙を読まないつもりでいたんですが、友人たちの「花嫁の手紙、楽しみにしてるよ!わたしゃあ、あそこで号泣するんだから!」というような応援?期待の声を聞き、やはり書くことにしました。

 

当初の考えとしては、「みんなの前で読む公的な手紙=本当の心をさらけ出せない」という理由で手紙を書くのをためらっていたのですが、「本当~の心からのぶっちゃけた気持ち」は両親へのギフトとして用意したマイ・ヒストリーアルバムにしたためることにしたので、手紙はちょっぴり表向きな感じでもよしと自分で納得しました。

 

ここでは、いろいろ調べた結果実際に役立った、「花嫁の手紙」を書くコツを3つお知らせします。

 

続きを読む

100均材料でコスパ最強!フォトラウンドの楽しいアイデア

結婚式の披露宴・パーティ演出はみなさん頭を悩ませる所だと思います。

 

特にお色直し後の演出で、ゲストにご挨拶をして回るシーンではキャンドルサービスなどが有名ですが、一緒に写真を撮って回る、「フォトラウンド」も人気です。

 

その際にする演出で、私は「HAPPY」という文字を作り、ゲストのみんなに一文字ずつ持ってもらって一緒に写真を撮る、ということをしました。

 

HAPPYにNEW YEARの文字を加えれば年賀状に使えます(本人が映っている写真ということで、送り先にも喜んでいただけるかと思います)し、自分も参加(文字を持つ)という行為によって、ご年配からお子様まで、結構ノッてやってくださいました。

 

ここではその文字の手作りのHOW TOをご紹介したいと思います。(意外と簡単にキレイなものができますよ。)

 

続きを読む

招待状手作りのコツと意外と知らない風景印のルール

2012年の8月の大安に私たちは招待状を発送しました。

 

ご存じの方も多いかもしれませんが、土日でも、「ゆうゆう窓口」と言って郵便を扱ってくれる窓口がある局が存在してるんです。深夜でも出せたりするので便利ですよ~。

 

私は今年新たにデザインされた、スカイツリーが写っている風景印(郵便局別の特別な絵柄の受付印)を押してもらいたくて、東京の浅草郵便局で押印してもらってきました。

 

招待状の印刷・セット・封入作業全て自分たちでやったのですが、一番大変というか面倒だったのは、「切手を貼る作業」でした。

 

何枚も何枚もやる中で見つけた、素早く作業するコツを今日はご紹介します。

 

続きを読む 0 コメント

ビスチェタイプのドレスを着る花嫁が知るべき落とし穴

ウェディングドレス。いろいろな形のものがありますが、写真のようなビスチェタイプを着られる方も多いのではないでしょうか。(私も、そうでした。写真は結婚式当日のドレスカットです。)

 

実際に自分が結婚式を2回(イタリアで主人とふたりきり、国内でみんなと)やってみて気が付いた、大事なことがありましたのでここに記しておきます。

 

 

ビスチェタイプ(肩がかなり出るタイプ)のドレスを着る方は、前日からブラジャーに気をつけるべし。これです。というのも・・・

 

続きを読む

プチギフト&引菓子試食のススメ

ゲストに差し上げる引菓子やプチギフトは味が命。

 

せっかく立派な箱に入っていても、味が微妙だとゲストに失礼では?と思い、私は取り寄せをして事前に試食しました。

 

これ、かなりおすすめです。誰かの結婚式に行って、見た目はすごくかわいいのに甘すぎる・パサパサ・・・そんなお菓子をいただいたら、捨てる訳にもいかないと思いますが、そういった事態防ぐことができます♪

 

引菓子やプチギフトは、結婚式の1~2か月前にあわてて注文する・・・そんなケースの方が多いようですが、事前にチェックしておくと安心です。私の場合・・・

 

続きを読む

裏技版!花嫁ヘアメイクリハーサル

ヘアメイクリハーサル、どうしよ~かな~・・・と迷っている花嫁さん。そう、私も迷っていました。

 

私は国内だけでなく海外でも挙式をしたのですが、海外ウェディングの場合現地の担当者に来てもらってリハーサルする訳でもないのにやって意味があるのか?と。

 

結局、やってみて本当に良かったと思ったのでここに記しておきます。どなたかのご参考になれば幸いです。

 

個人的には、海外ウェディング斡旋会社のヘアメイクリハーサルよりも、普段通っている美容室でやる!という方法がおすすめです。

 

 

 

 

・自分の髪質をわかってくれている

・料金がダントツに安い

(ヘアセット、という名目でやればリハーサルの半分以下のお値段になると思います)というメリットが。私は、いつも担当をお願いしてる、Uさんにやってもらいました。

 

海外分の挙式に関しては、ローマでということで、ヘアメイクは外人の可能性が高いため、少しでもイメージを伝えやすいようにと考えての行動。

 

日本人ヘアメイクさんを『希望』はできるのですが、絶対そうなるとは限らないと聞いていたので、準備することにしました。

 

続きを読む

オリジナルウェディングロゴのススメ

自分達らしいウェディングを目指していた私たち。

 

新婚旅行&海外挙式をイタリアでしたこともあり、それにちなんだ何かをしたいと思っていました。そこで作ったのがこちら。

 

オリジナルのウェディングロゴです。私と主人のイニシャルと結婚式の日付が、イタリアのローマ市の紋章からインスパイアされて作った王冠つき盾の中に収まったもの。

 

こちらは招待状に貼った切手、席次表、ウェルカムボードなどに印刷し活用しました。

 

ゲストにはあまり気づかれないかもしれませんが、二人の記念スタンプのような感じがして、私たちにとってはとても思い出深いものになったアイテムです。

 

どうやって作るの?と言うと・・・

 

続きを読む

ベール選びのコツ、あれこれ。

ドレス選びをするにあたり、小物にもいろいろこだわって決めた管理人、chibiko。

 

辛口毒舌の妹を連れだって、様々な角度からいちいち写真を撮ってもらって決めた中で、2点ほど気が付いたことがありました。

 

そこで、これから小物、特にベール選びをされる花嫁さんに向け、ここに記します。

 

花嫁衣裳って、お気に入りのドレスに出会えたらそこで完了!ではないんです。グローブ、ティアラ、ブーケ、ネックレス、イヤリング、ウェディングインナーにウェディングシューズ・・・小物も含めたトータルで見て、バランスを考えて決めないと、後で写真を見た時に??となってしまうかもしれません。

 

ご参考になれば幸いです。

 

続きを読む

【落とし穴がいっぱい?!】婚姻手続きと氏名変更に伴うもろもろ

婚姻届提出と、苗字が変わったことによるもろもろ手続き・・・

私は面倒なことはさっさと済ませたいタイプなので、一気に終わらせました。

が、結構、いろんな落とし穴がありました・・・

私たちの場合、同棲後の婚姻で引っ越しがなかったので、そんなにたくさんやることはないんじゃな~い?とタカをくくってましたが、氏名が変わる=別人に生まれ変わると言ってもいいようなレベルに、やることはありました。


手続きにおいて、こうしとけばよかったとか、危なかった~ということもあったので、これから手続きされる方の参考になればと思い、ここにまとめます。

 

続きを読む

海外挙式には必要?花嫁花婿ハンカチ

私の場合、真夏のローマでも挙式したので、汗を拭くのにハンカチが絶対必要!!ということで名前入りのものを母にプレゼントしてもらいました。

 
担当のプランナーさんのアドバイスによると、海外の暑い場所で挙式される方は、どうしても汗をかいてしまうのでハンカチは必須アイテムだそう。

しかも、花嫁用だけではなく、もうひとつ用意するのがおすすめ!その理由は・・・

 

 

続きを読む

ブライダルインナーをキレイに着るコツ♪

私はブライダルインナーを購入するにあたり、フィッティングサロンで試着してから決めました。

 
ブライダルブルームフィッティングサロン

 

写真は入り口を写したものですが、サロンはマンションの1室になってます。こちらはブライダルインナー専門のメーカーさんで、私が利用したドレスショップ、ジュレカーラさんでも試着に使用しているブランド。

 
試着時に、「きつ苦しくなくて快適だな~」と思っており、インナーはここのを買おう!と決めてました。(他にワコールさんトリンプのも見ましたが、ワイヤーのやわらかさ、つけ心地のリラックス感が全然違ったんです!!)

私は胸が小さめなのにビスチェタイプのドレスを選んでいたので、「インナーは自分にぴったり&胸が浮かないこと!」が絶対条件。


そして、ローマにてフォトツアーで2時間うろつき回るということで、「長時間来て動いても疲れない、気持ち悪くならないこと」を第二の条件としていました。このサロンには、下着のプロフェッショナルの専門スタッフさんが常駐。完全予約制で、40分、スタッフさんとマンツーマンでいろいろ教えてもらえたのが思い出です。

その中で、どのインナーを使われる方にも役立ちそうなお話があったので、今日はその話を。

 

続きを読む

超高コスパな結婚指輪from御徒町

結婚指輪は、「絶対有名ブランドじゃなきゃ!」という方でなければ、

市場の半額以下でお気に入りをみつけることができちゃいます。

 

私たちも、平均費用より60%安く、半額以下で購入しました。

こちらがお気に入りの指輪の写真です。

 

デザインは、V字になったタイプ。
私は指が短く節が太いのがコンプレックスなのですが、
V字になっていることで縦長効果があり、
指が長く見える?ような気がして選びました。

また、V字部分が手と手が重なったような形になっており、
その重なりが、「2人の出会い」、「絆」
を象徴しているというエピソードも気に入っています。

タイトルに「from御徒町」と書かせていただきましたが、
私たちは、結婚指輪を御徒町のジュエリー卸問屋で購入したんです。

続きを読む

顔合わせ写真はフォトブックに♪

私たちは結納はせず、レストランでの顔合わせのみを実施しました。

 

そして、両家顔合わせの時に撮った写真を、小さなフォトブックにして双方の両親に贈ったんです。

 
自分の母用と彼のご両親用と、2冊で2940円。結構お手頃でした。お値段がお安い割に、仕上がりはなかなか。

 
サイズは手のひらくらいで小さ目なのですが、表紙のつくりや中の文字印刷など、結構本格派。(に一見見える 笑)

 

ウェディング関連に限らず、旅行の思い出など、ちょっとした記念やギフトにちょうど良いんです。

 

続きを読む

ウェディングシューズを格安で

イタリア挙式、そして国内挙式ではいた、ウェディングドレス用シューズ。

 
こちら、右の靴はなんとネットで2,990円でゲットしました。(新郎用のエナメルシューズも、ネット通販で激安でゲットしました。)


結婚式に使うのに、格安靴店のパンプスでも大丈夫?とお思いの方もいるかもしれませんが、ドレスに隠れて靴は見えない」のです。←ココ、ポイント。

 

続きを読む

お得に歯のホワイトニング

実は私の周りでは、結婚を機に歯を白くした人が結構いました。

 
本人がはっきりとそう言っていた訳ではないのですが、久しぶりに結婚式当日に会った時に、「笑顔がまぶしい!」素敵だなあ・・・


と思ってよく見たら、ウェディングドレスとメイクだけの効果ではなく、明らかに歯が白い!輝いてる!と気づいたんです。

 

 

それが私もホワイトニングしようと思った理由。でも高そう・・・と思っていろいろ調べてお得にホワイトニングしちゃいました。

 

 

続きを読む

婚約指輪はやっぱりうれしい

入籍3か月前に二人で選んで、夫に買ってもらった、婚約指輪。

 

最近は婚約指輪ではなく、もっと実用的な「時計」にしたり、この分の予算を家具や旅行に回す人も増えているとのこと。私ももったいない気もしたんですが、やっぱりもらうとうれしいものですね。


※購入時は、お得なデパートのブライダル会員制度を利用してきっちり節約しましたよ! 

 

詳しくは ⇒ デパートのブライダル会員制度

婚約指輪は、店で注文してから作り始めるケースが多いので、店頭ですぐに購入して手に入るものではないので、その点ご注意を。

 

こちらが、注文後1.5か月後にやっと手元に来た時の写真です。手頃なものではありますが、ワインで乾杯なんかしちゃったりしました。

 

続きを読む

格安ドレス小物は浅草橋で

格安で品質も良いアクセサリーや小物を求めてジプシー。最終的に私がたどり着いたのは、東京浅草橋でした。

今まで全然知らなかったのですが、浅草橋は卸問屋の町。(既婚の親友にこっそり教えてもらいました)ジュエリーショップや衣装店に品を卸している、アクセサリー問屋さんがたくさんあるそうです。

 

 

いかにも問屋さんな外観とショップ名ですねネットで事前に検索した上でたどりついたのが、この問屋さんでした。

 
その名は「アクセサリー大橋」。
展示の仕方はかなり雑多ですが、価格は激安です!

 

どれだけお得でステキなものがあるかというと・・・

 

続きを読む

睡眠ハンドケアで花嫁手肌♪

私は働きながら花嫁準備をしていましたため、結局お金と時間のことを考えた末、いわゆる「エステ」にはいきませんでした。

 

忙しい毎日の中で効率的に全身ケアをするためにやっていたのが、「ながらビューティ」。(ちょっと今更感があるかもですが・・・)そのひとつがコレ。コッテリ系のハンドクリームを塗ってからの、グローブ装着睡眠です。

 

続きを読む

海外挙式説明会と聞きトク情報

海外挙式の4か月前に、ホワイトドアさんの銀座店に説明を聞きに行った時のお話です。

 

挙式場所は旅行とセットでSTワールドにお願いしたので、こちらではイタリア挙式のオプションについて説明を受けるのみ。場所は銀座コアという商業施設の中。担当してくれた男性スタッフは真面目に、丁寧に、率直に話をしてくれたので、その点とてもGOOD。

 

 いろんな失敗しない挙式のためのプチ情報、ゲットできました!例えば・・・

続きを読む

人気のドレスは7か月以上前から予約殺到

10月14日(土)の挙式&披露宴用のドレスについて、私は3月11日に初めての試着予約をしました。


お初の試着ドレスショップは、東京京橋にある、ジュレカーラさん。(結局いろいろ見て、ここの、しかも一番最初に試着したものに決定したんですが・・・)


事前にいただいたカタログを見て、着てみたいものをピックアップ。ウェディングドレス二点、カラードレス三点を選び、張り切って電話!したものの、なんと三点中二点は既に予約済みだったんです。

続きを読む

ながらビューティで花嫁肌に

仕事と結婚準備とで忙しい日々の中、連日の寒さもあいまって肌が砂漠化・・・


これじゃあいけないと思った時に、これを使い始めました

続きを読む

結婚記念品は何が良い?

 

結婚記念の品を贈り合う方は多いと思いますが、何をあげたら迷う方も多いのでは?

 

実際、私もそうでした。

 

最近は、結納金を払う代わりに、記念品を贈るというケースも増えてきているそうです。

 

続きを読む