プチギフトの手作りでおさえるべき5つのポイントと具体例3選

私たちの結婚式で実際に配ったプチギフト
私たちの結婚式で実際に配ったプチギフト

結婚式の後に行う披露宴などで、会の終わりにご挨拶と共にお渡しするのが一般的なプチギフト。何をあげたら良いのか迷ってしまう花嫁も多いのではないでしょうか。

 

一般的なものとしてはちょっとしたお菓子、紅茶(幸のお茶、という意味で)、スプーン(幸せをすくいとる)、実用的なタオルをお花型にしたものなどいろいろありますが、せっかくのプレゼントなので手作りのものをあげたい!と張り切る花嫁もいるかもしれません。

 

ですが、単に手作りすれば、心がこもっているということで喜んでもらえるとは限らないので注意が必要です。実際に、「もらって残念だった・微妙だったプチギフト」の中に、新郎新婦2人の似顔絵入りのグッズ、個性の強すぎる雑貨(キャラクターものなど)と並んで、手作りのお菓子が入っています。主な理由は味が美味しくなかった、ということが多いですが、そもそも素人が手作りした食べ物を食べること自体に抵抗があるという人も中にはいるそうです。

 

プチギフトは、わざわざ結婚式に来てくれたゲストへのお礼と感謝をこめた〆の品。やはり、みなさんに喜んでもらえるものにしたいですよね。そこで今回は、プチギフトを選ぶ上で絶対おさえておきたい5つのポイントと、やっぱり手作りしたい!という場合におすすめの具体例3つをご紹介します。

 

【コンテンツ】

  1. 喜んでもらえるプチギフトにするための絶対おさえるべき3つのポイント
  2. プチギフトを手作りしたい花嫁のためのおすすめアイテム3選
  3. まとめ

  

 

1.喜んでもらえるプチギフトに!絶対おさえるべき5つのポイント

プチギフトを選ぶ上で必ずおさえるべきい5つのポイントとは?
プチギフトを選ぶ上で必ずおさえるべきい5つのポイントとは?

プチギフトの一般的な相場は300円~500円と言われています。つまりは、ほんのちょっとした気持ち程度のものを、披露宴後の挨拶時にただ言葉だけをかわすのはなんなので、手渡ししているという感じになります。

 

プチギフトとして多く選ばれているものには、下記のようなものがあります。

 

ドラジェやクッキーなどちょっとした甘いもの:250~380円/個

耳かき:400円/個

スプーン(幸せを「すくう」と言われている縁起物):300~400円/個

ミニタオル:250~300円/個

入浴剤:250~500円/個

 

この中で、実際に結婚式に参加したゲストのアンケート結果を見てみると、一番喜ばれているのは披露宴の帰り、二次会までの間などにさっと口に入れてお口直し・気分転換にもできるちょっとした食べ物です。一方、その他耳かきやスプーン、タオルなど誰もが使うであろうアイテムは喜ばれていそうですが、デザインが個性的だったり、その方の家に既にあるものとテイストが合わなかったりすると使わずにそのまま持て余している場合も多いとのこと。入浴剤に関しては、あまりにおいがきつすぎるものだと使えないという意見もあるため、誰もが好みそうなさわやか系の香りの方が無難なよう。

 

プチギフトは挨拶をする際に手渡す「気持ち」のようなものなので、ゲストの負担にならず(「これ、どうしよう・・・」とならず)、「お!気が利いているな」と思ってもらえるようなものがベストです。そのポイントは、整理すると下記5点になります。

 

1.消えものにする

ひと口・ふた口食べて終わり、一回使って終わり、などすぐに消えてなくなるものが一番。新郎新婦の感謝の気持ちをふっと感じてもらい、そしてすぐになくなってずっと保管しておく必要もないものは喜ばれます。こういった理由で、プチギフトで一番人気なのはお菓子(嫌いな人がいそうな甘すぎる砂糖菓子などではなく、軽い口どけのクッキーやさわやかなレモン飴、口直しになるガムなど)です。

 

逆に、ずっと保管しておかなくてはならないようなもの(世話が必要なミニ観葉植物、場所をとるもの、二人の似顔絵やイニシャル入りの小物など)はどうして良いかちょっと戸惑われてしまう可能性があります。

 

2.個性的なものにしない

これも、自分たちのことよりもゲストのことを考えてみると当然のことかもしれませんが、結婚式の準備となると、特に花嫁は自分たち中心にハッピーに舞い上がってしまう場合があるので注意点として心にとめておいた方がベターです。自分たちがどんなに素敵でかわいいと思っても、キャラクターもので且つ形が残るもの(キャラものタオルなど)や、新郎新婦の写真や似顔絵がプリントされた形が残るものもおすすめではないです。

 

結婚式のゲストは親戚叔父さん叔母さん、会社の同僚・上司に友人、家族、従兄弟や姪など老若男女、嗜好もさまざまな人が来てくれています。かわいいものが好きな方もいれば、上品なものが好きな方も。どんな方でも好ましく思ってもらえるよう、キャラもの、デザインがありすぎる残る物は避ける。消えモノの場合は味が美味しく甘すぎ、辛すぎなど極端ではないものを。(事前に取り寄せて味見することを強くおすすめします。私たちはプチギフトで市販のチョコクッキーを差し上げたのですが、事前に1つ取り寄せて食べて美味しいことを確認しておきました。)消えないものにしたいなら、デザインがシンプルなものにすると安心です。

 

3.素人の手作りの食品は避ける

冒頭でも書きましたが、手作りのクッキーなどをみんなに配る!というのはお料理上手な花嫁もアピールできて良さそうな気がするものの、意外と不評なことが多いです。もちろん、職業がパティシエの花嫁、などプロの方であれば衛生面や経時での品質面まで気を遣え、味も美味しく作れると思いますので問題ないかと思います。

 

ですが、一般的に、普通の花嫁が手作りの食べ物を自宅で作り配るというのは、味の面だけでなく、衛生面でも心配です。(手作りの場合、どの位日持ちするのかもわかりませんし、自宅のキッチンの衛生面はプロも仕事場とは異なるからです。)もらったゲストも、人の手づくりしたものを食べるのはちょっと・・・という方が少なからずいます。また、手作り品ですと原材料一覧まで記載する花嫁は少ないと思われますので、ゲストがアレルギーを持っている食材が含まれているかどうかも食べる際に分からない状態になってしまいます。こういった理由から、できれば素人の手作り食品をプチギフトにするのは避けた方がよさそうです。

 

4.オリジナリティをひとさじ添える

個性的すぎるものは避けた方が良いですが、せっかくの結婚式のプチギフト、二人らしさを少しだけ盛り込みたいという気持ちはありますよね。そういった場合は、プチギフト本体ではなく、ラッピングや添えるカードなどにオリジナリティを少し加えると良いかと思います。ギフト本体に個性があると扱いに困りますが、消えモノであるラッピングや別建てのカードなら大丈夫。例えば二人のイニシャルと結婚式の日付、お礼の言葉を印刷したタグをギフトにつけてみる。カードに同様の内容を印刷して今後の新居など連絡先を入れてお渡しする。こういった工夫であれば、二人の思い入れが伝わりつつ、好印象なプチギフトにすることができます。

 

最近はインターネットで市販のプチギフトを買うと、ラッピングに二人のイニシャル・結婚式の日付、Thank youなどと入れてくれる所、メッセージカードを無料か格安でつけてくれる所がありますのでこういったショップを活用するのも手です。

 

5.季節のニーズに合ったものを

これは意外と見落としがちなのですが、結婚式をする季節に合ったものを差し上げるとより喜ばれます。例えば、夏の結婚式なら扇子やお手拭きなど暑さをリフレッシュできるもの、冬なら使い捨てカイロなど。定番のお菓子にこだわらず、自分がゲストとしてその日結婚式に来たら、何がうれしいか?想像してみると良いアイデアが浮かびそうです。

 

 

以上、喜んでもらえるプチギフトを選ぶための5つのポイントをご紹介してきました。全てのポイントに共通するのが、「ゲストの立場になって考えてみること」。人の結婚式に参加されたことがある方は、自分の場合もらってうれしかったものは?と思い出してみると良いでしょう。また、自分たちの結婚式の日取りを見て、その季節の気温や気候について思いをめぐらす、ゲストの顔ぶれを整理するなどするとベストなプチギフトが見つかるかと思います。

 

 

2.プチギフトを手作りしたい花嫁へ!おすすめアイテム3選

次に、やっぱり市販のものではなくプチギフトを手作りしたい!という方に向けて、手作りする場合におすすめなアイテムについて述べて行きます。

 

ポイントは、時間もコストもあまりかからず、簡単に作れて喜んでもらえるアイテムという点です。前述の通り、個性が強すぎるもの、消えものではなくずっと形が残ってしまうものはあまり好まれませんので、消えものでオリジナリティが出せるものがおすすめです。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

手作り石鹸

必ず使う消耗品でありながら、意外と簡単に手作りできるのが石鹸です。日用品とはいえ、ラッピングにひと工夫すれば立派なプチギフトに。写真のように、普通の石鹸も、おしゃれなラッピングペーパーでぐるりと包むだけで素敵なプチギフトになります。(写真は重さが200gで大きいものですが、かわいいラッピングが参考になります。写真か上のリンクから詳細が見られます。)

 

イチから材料を揃えて作ると大変ですが、手作りキットを活用するとより楽ちんです。ポイントとしては、香りが強すぎるもの、甘すぎるものは避け、万人ウケするさわやか系の香りにすること。

 

完全にセットになっているキットだと割高傾向にありますが、素材を専門店でバラで買うとお得にオリジナルのものを作れます。

 

  1. クリアソープ(ベースとなる石鹸)をカットしレンジで溶かす
  2. ローズクレイなど、色つきクレイをひとさじ入れて色をつける
  3. 好みのエッセンシャルオイルで香りをつける
  4. 好きなモールド(型)に熱いうちに入れ、冷めたらできあがり!

 

たったの4ステップ。結構かんたんです。

以下に、手作りソープの材料をご紹介します。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ベースとなるクリアのソープ。これをカットし溶かして好きな色と香りをつけます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

香りは柑橘系のベルガモットやグレープフルーツ、オレンジなどは万人受け間違いなしです。ローズも意外と男女問わず好まれます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こういうクレイをほんの少し混ぜて色をつけると、色がつくだけでなく汚れを落とす効果も高まります。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シンプルな四角のモールド(型)で作ればラッピングがしやすく便利ですし、ハート型にすればそれだけでもう、かわいいです。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

手作り入浴剤

こちらも消耗品ながら、使うとバスタイムがちょっぴり贅沢な時間に変わる素敵アイテムです。結構簡単に作れ、1回で使ってなくなる気軽なアイテムということで人気です。香りは石鹸同様強すぎないものにする方がベターです。

 

写真のように、作った入浴剤をキュッと包んでリボンにするだけでも、キャンディみたいにかわいらしく見栄えのするものに変身します。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

材料を、混ぜて、丸めて、乾燥させるだけの超・簡単キット。ぶきっちょさんでもすぐに素敵なオリジナル入浴剤が創れます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

手作りのラッピング(市販のお菓子などを小分け)

完全な手作りのお菓子だとちょっと敬遠する方もいますが、プロが創った市販のお菓子を大量買いし、かわいいラッピングに小分けしてお配りする、というのは半手作りという感じで心も伝わり、味などの心配もないので安心です。写真のような、かわいいタグをつけ、そこに一言手書きでメッセージを入れるだけでも相当心のこもったプチギフトになります。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらは、パステルカラーがかわいいドラジェ。500gで1200円程度、1キロで2700円程度と非常にお得!(1キロで55人分くらいのプチギフトになります)。しかもなんと小分け用の透明なラッピング袋まで無料でついてきます。リボンやシールだけ用意してラッピングすれば、手作りプチギフトのできあがりです。

 小分けする際には、かならずビニール手袋などをして衛生面に配慮した上でやるようにしましょう。また、もしも可能であればですが、原材料一覧を小さな紙にコピーしてお菓子のラッピング裏に貼ってあげるとパーフェクトです。

 

お菓子でなくとも、コーヒー豆や紅茶のティーバッグを小分けしかわいくラッピングするというのも良さそうです。

 

ラッピングは、市販のものを使って自分で包むだけでも素敵ですが、二人のイニシャルと結婚式の日付などを入れたタグをオリジナルで作ってつけるなどするとより一層気持ちを表現することができます。

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

例えば、ネットの素敵なお店をみつければ、こういった世界にひとつのオリジナルイニシャルスタンプをお得にデザイナーに作ってもらうこともできます。1600円くらいでなんと作ってくれるので非常におすすめ。上記の写真かテキストリンク先で詳細が見られ、その他のオリジナルスタンプランキングなども見られます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

色々なデザインがありますが、こちらはウェディングが終わった後もずっと使えそうなおしゃれでシンプルなタイプ。ラッピングやタグ、招待状などウェディングアイテムに利用した場合の例の写真がたくさん載っています。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こういった、シンプルなタグに世界でひとつのオリジナルスタンプを押せば、おしゃれで気が利いたラッピング素材がすぐにできます。

また、ごくシンプルなアンティーク調・ホワイトのラッピング袋でも、スタンプを押すだけでオリジナル感を演出できておすすめです。

 

まとめ

結婚式の〆とも言えるプチギフト。老若男女、様々な方にお渡しするものなので何が良いか迷うかもしれません。ですが、「ゲストの立場に立って今一度考えてみる」。これをするだけできっと喜んでもらえるすてきなプチギフトを作ることができます。

 

喜んでもらうための5つのおさえるべきポイント、手作りをする場合に特におすすめな3つのアイデアをご紹介しましたが、ちょっとしたひと手間、ちょっとした思いやりの気持ちでプチギフトをより喜ばれるものにすることができるということがお分かりいただけたかと思います。

 

最後にプチギフトに関する基本情報や徹底リサーチした結果のおすすめショップなどをまとめたプチギフトのページをご紹介して終わりにしたいと思います。

素敵な結婚式準備の参考に、少しでもなれば幸いです。 

 

プチギフトの基本情報と厳選のおすすめショップ情報まとめページ