花嫁ネイルを賢くお得にする方法

 

花嫁は結婚式の主役。

 

だからこそ、背中からデコルテ、指先まで、本当にすみずみまでゲストから注目されます。

 

特に指先は、指輪交換、ケーキ入刀、乾杯、手紙朗読など、

あらゆる場面で写真を撮られまくってしまうパーツ。

 

ですので、私はポロっと取れる心配のないジェルネイルにしました。

 

 

花嫁用のネイルということで、

ちょっと高めの「ブライダルネイルプラン」を用意しているサロンが多いですが、

そんな高いプランじゃなくても全然OK!

 

普通のネイルプランでも、デザインオーダーに気を遣えば、

ちゃ~んと「花嫁ネイル」になるんです。

 

(私もOZモールのお得な通常ネイルプランで写真のデザインにしてもらいました!)

 

お得なプランをちゃんと探せば、

1万円以下でザ・ブライダルネイルが完成

今日はそんなお得な花嫁ネイルの話をします。

 

6800円のプレミアムネイル

 

上記は、お得でステキなデザインがいっぱいのOZモールのネイルプランコーナー。

 

しかもこちらはお値段6800円。(通常、いわゆるブライダルネイルの場合1.8万円~2万円位のサロンが多いです。)

 

値段が決まっているプランなので、その中で花嫁ネイルのポイントをおさえてオーダーすれば、格安でステキなネイルが出来上がります。(白~淡いカラーを中心にする。写真に撮った時にデザインがわかりやすいように大き目のモチーフにする。などなど。。。)

 

花嫁ネイルについては下記に詳しくまとめてありますので、よろしければどうぞ。

→ お得に花嫁ネイル

 

写真では小さくてわかりづらいと思いますが、私の場合、憧れの白フレンチ×ホワイトローズのデザインにしました。

 

かわいらしいハートやリボンモチーフも気になりましたが、結局シンプルを主に、キュートをひとさじ、という感じでオーダー。ベースの色は完全なクリアではなく、淡~いピンクにしてもらいました。それとなく爪の血色が良く見えます。

 

薬指を中心につけてもらったホワイトローズは、招待状で使ったモチーフ、ブートニアをイメージ。テンションあがりました。

 

カラードレスがピンクなので、ストーンもピンクを含めてちりばめることで、ウェディングドレス・カラードレスどちらにも合うように配慮を依頼。

 

サロンに行って思ったのが、事前にイメージのネイルアートの写真等をリサーチしておけばよかったなあということ。何にも考えずに行ってしまったので、理想のデザインにたどり着くまでかなり時間がかかっちゃったんです。

 

最終的には自分の好みにぴったりにしてもらえたので良かったですが、 花嫁ネイルをされる方、事前リサーチがおすすめです!

 

理想的には、こんなネイルにしたい!という例の写真があるとスムーズだと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加