式当日のスタッフへのお礼はどうする?私の場合

プランナーさんを始め、結婚式当日にお世話になる皆さんへのお礼。

 

お金を包んで渡す、という方法もあるけど、私はそれだとあまり気持ちが伝わらないような気がしたので、あえてプレゼントを渡すことにしました。

 

それが写真のギフトたち。

 

10月挙式ということで、まずはハロウィーンのお菓子。

そして、渡す方の雰囲気に合わせたちょっとした小物たち。

 

とっても喜んでもらえた品々の中身は・・・

 

写真奥の左から、下記の通りです。

 

★ハロウィーンとは関係ないが、結婚式とは深い関係が(笑)

バウムクーヘン。ビデオ撮影をしてくださるカメラマンの方へ。

 

★ハロウィーンのとんがりぼうしに入った、

小菓子の詰め合わせ。ぽいぽい口に放り込めるこちらは、

ヘアメイクさんへ。「お手すきの時におやつにしちゃってくださいね」

とひとこと添えようと思います。

 

★キュートなおばけのミニバッグに入ったこちらも、小菓子の詰め合わせ。写真撮影で一日密着してくださるカメラマンの方へ。事前打ち合わせでお会いした時に、すごくお若くて(実際に)性格もおちゃめな方だったので、おちゃめなパッケージのものにしてみました。

 

そして写真手前の2品は、司祭をしてくださる神父様とプランナーさんへのもの。左から、下記の通りです。

 

★私の大学時代の担任の先生でもあり、

結婚式を執り行ってくれる神父様へのプレゼント。先生は実は私たちのウェディングの2日前に御年81才になられるので、お礼のお金とは別にバースデイカードとこちらを用意しました。

 

中身は先生のフルネーム刻印入り、革のペンケース。こちらのサイトで購入しました。

愛用されている手帳が真紅のものだったので、おそろい感が出るワイン色の革を選びました。お値段もお得な2900円。名前は525円で入れていただきました。いろいろ探したんですが、ペンケースやメガネ入れ等の立体物に名前をいれてくれる所は以外に少なく、下記の楽天さんで発見。

お値段もお得でこれからもお世話になりそうです!

 

★こちらはプランナーさんのお名前刺繍入りハンカチ。

サムシングブルーにちなみ、淡いブルーのものにしました。ラッピングもかわいらしく、1枚から名前を入れてくださるので便利。ハンカチの代金にプラス525円で名前を刺繍してくれます。下記のサイトで購入したものです。

シンプルな白のものもあります。

結婚する友人に花嫁ハンカチとしてあげたらとっても喜んでくれました!

 

心をこめて選んだギフトたち、選んだ理由の説明と共に渡したら、とっても喜んでもらえたのでなんだかほっこりとした思い出になりました。

 

スタッフの方へのお礼で迷っている方のご参考になればうれしいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加