ゲストを飽きさせない工夫♪手作りアイテム一覧

 

 

披露宴会場に着いてから、新郎新婦が登場するまで、

新婦がお色直しのため退場してから、再び登場するまで・・・

 

披露宴中には、ゲストの「待ち時間」が結構あります。

 

その間飽きることなく楽しんでもらうため、いろいろな工夫をしました。

 

ここではそのお話をしようと思います。

 

その内のひとつがこちら、「手作りアイテム一覧」です。

 

 

結婚式に備え、さまざまなアイテムを手作りしてきた私たち。

 

それらを一覧化し、エピソードや製作工程を入れた読み物、それが「手作りアイテム一覧」です。

 

もともとは、手作りアイテムが多いため、

プランナーさんや司会者等、関連の方達に

分かりやすく情報共有するために作り始めたもの。

 

文字だけで伝えるとわかりづらくなりそうだったのと、

本人たち以外ですと文字の説明と実物がリンクせず、

間違った説明をされてしまう恐れがあると思ったのが背景でした。

 

そしてせっかく一覧を作ったので、

ゲストの席に置いてもらい、待ち時間や歓談中に見ていただく読み物とすることにしました。

 

一覧には、アイテムの写真と製作者名、

制作過程の写真とちょっとしたこだわりポイント(実はこの飾りにはこんな意味が、)

などの説明書きが載っています。

 

そしてアイテムの情報だけでなく、今日来ていただいたことへの感謝と、

アットホームな環境でくつろいでいただきたいこと、

あたたかい披露宴を目指していろいろ手作りしてきたこと、

アイテムは受付や高砂に飾ってあるので是非ご覧いただきたいこと。

をご挨拶兼ねて書かせていただきました。

 

暇つぶしになるかな~、と思って会場のゲストの席に二人のプロフィール入り席次表と共に置いたところ、かなり話題になっていた様子。

 

席についた後、熟読?してくれているゲスト、

「面白い!」と隣のゲストと資料を指さしながら話に花が咲くゲスト、

結婚式後に見た写真や映像で、楽しんでくれている様子が見れました。

 

これ以外にも、下記のものを飽きずに楽しんでもらう工夫として用意しました。

 

<披露宴開始前に>

イタリア挙式の写真をアルバム風に流した、フォトムービー。

流し見ができるように、写真に音楽をつけただけ、あえて説明を入れないムービー(20分程のもの)を繰り返し流しておきました。

 

ゲストのふと空いた間に、「ふーん」という感じで気楽に見てもらえたようです。

 

<新婦お色直しの最中に>

新郎新婦のプロフィールビデオを流しました。

二人が退場している間に、ビデオ内の二人がゲストをおもてなしする、という考えです。

来てくれたゲストができるだけ写っている写真を使った所、

「あ!私だ!」と喜んで見てもらえました。

 

ポイントは、小さい頃~昔の新郎新婦を知らないゲストにも楽しんでもらえるように、

どれが新郎新婦か分かるように気を付けたこと。

ここは注意しないと自己満足のビデオになってしまうことがあるそうなので要チェック。

 

二人がいない間に、映像で、読み物でおもてなしをする。

こういったことを心掛けました。

 

ご参考になれば幸いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加