ブーケトスの代わりと喜ばれるお子様プレゼント

微妙なお年頃の30歳で挙式したchibiko。

 

ブーケトスをすべきかしないべきか・・・

(ゼクシィの花嫁カフェにて、30代未婚の友人から「さらし者になるようで嫌だ」と遠回しに言われたという記事を見て、そういうとらえ方もあるんだ・・・と)

 

迷っていたのですが、妹が発案したナイスアイデアを採用し、やることにしました。

 

ここでは、そのアイデアについてお話しようと思います。

 

また、私の式でリングガールをやってくれた従妹の子へあげたお礼のプレゼントがすごく喜ばれたので、

それについてもご紹介しますね。

 

「スイーツトス」です。

 

???と思われたかもしれませんが、「花束型のお菓子」をトスするんです。(写真のブーケが実施に使用したものと同じ種類のもので、キャンディでつくられたブーケです。)

 

私の友人は結構良い感じのお年の子が多く、ブーケトス=独身女性対象、という感じでやった場合、独身であることを気にしている子はもしかしたら気が進まないのでは・・・

 

なんて勝手に心配していたのと、ゼクシィ花嫁カフェでそういった声を遠回しに友人から言われた、という話を聞いたのがこのアイデアの背景です。(実際、結婚報告した友人の中には、「独身は私だけになっちゃったよ、焦るよ~」って本気モードで言っている子がいたので・・・余計なお世話とは思いつつ、考えてしまいました。)

 

なのでもともとはブーケトスはしないつもりでいたのですが、結婚式のイベントのひとつとして楽しみにしている人もいるという声もチラ聞きし・・・この結論にしました。

 

「甘いものが好きな方~」という呼びかけなら、独身・既婚・男女・老若関係なく、このイベントを楽しんでもらえるんじゃない?という妹の考えを、採用することにしました。

 

この花束は、ぺろぺろキャンデーのように棒の先にチョコやアメがついているタイプ。問題は、「投げた時にバラバラにならないか」なんですが、大丈夫でした。

 

しっかり束ねてあったので何の問題もありませんでした。ブーケトス用の情報は、ブーケページにまとめてありますので、ご興味がある方はそちらをどうぞ。

 

そしてお子様プレゼント。

 

こちらは、前述の通りリングガールをつとめてくれた従妹の子(5歳の女の子)へ。ベアちゃんが、小さチョコの花束を持ったものです。最近出かけたマレーシアで発見し、即買いしました。

 

お人形と花束とお菓子。子供さんが喜びそうな?ものがつまってます。会場の席にメッセージと共に置いておいたんですが、とっても喜んでくれました!

 

こんな感じで、もらったよ~!!

 

と彼女のお母さん(従妹)に自慢してます。

その後、おうちに帰るまでず~っと腕に抱いてくれていました。

 

ぬいぐるみ&お菓子。特に女の子へのプレゼントは、鉄板ですがこれがおすすめです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加