裏技版!花嫁ヘアメイクリハーサル

ヘアメイクリハーサル、どうしよ~かな~・・・と迷っている花嫁さん。そう、私も迷っていました。

 

私は国内だけでなく海外でも挙式をしたのですが、海外ウェディングの場合現地の担当者に来てもらってリハーサルする訳でもないのにやって意味があるのか?と。

 

結局、やってみて本当に良かったと思ったのでここに記しておきます。どなたかのご参考になれば幸いです。

 

個人的には、海外ウェディング斡旋会社のヘアメイクリハーサルよりも、普段通っている美容室でやる!という方法がおすすめです。

 

 

 

 

・自分の髪質をわかってくれている

・料金がダントツに安い

(ヘアセット、という名目でやればリハーサルの半分以下のお値段になると思います)というメリットが。私は、いつも担当をお願いしてる、Uさんにやってもらいました。

 

海外分の挙式に関しては、ローマでということで、ヘアメイクは外人の可能性が高いため、少しでもイメージを伝えやすいようにと考えての行動。

 

日本人ヘアメイクさんを『希望』はできるのですが、絶対そうなるとは限らないと聞いていたので、準備することにしました。

 

 

海外挙式について、私はホワイトドアさんで申し込んだのですが、ヘアメイクを失敗しないための対策として、『イメージに近いモデル写真を持っていくこと』をすすめられました。(ネットや本で探して持っていくといいですよ~、とのこと)

 

現地でメイクリハーサルをすることも可能といえば可能だったのですが、せっかくの旅行の時間を半日近くムダにしてしまうのと、料金がかなり高かったのでやめました。

 

代わりに、前述の通り自分自身のヘアを行きつけの美容室でセットしてもらい、いろいろな角度から写真を撮って持参することにしたんです。

 

自分とは顔がほど遠いキレ~なモデルさんの写真を持って行っても、

自分に似合うかどうかは分からない・・・それに、実際に自分の顔でやれば、現地のヘアメイクさんもイメージしやすいのでは?という発想でした。

 

メリットとして既に書きましたが、近所の美容室だと、ヘアセット料金が格安なんです。

 

なんと3150円

 

2時間じっくりカウンセリングもしてくれて、仕上げる過程もバシバシ写真とってくれました。Uさんありがとう!!自分の場合、カッチリお姉さん系よりも、ふんわりやさしい系にしたかったんですが・・・かなりイメージ通りの仕上がりに!

 

小物は、本番とは違う手持ちのものを持参しつけてみました。仮のものでも小物パワーでイメージがよりリアルになるのでおすすめです。

 

美容室で撮りまくった写真を、セブンイレブンにて即現像。

 

正面から後ろ・斜め・てっぺんからと、ぐるり撮った写真を現地で並べて見せた所、現地スタッフがすごく分かりやすい!と喜んでくれました。

 

ヘアメイクリハーサル、是非やるべし!です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加