海外挙式には必要?花嫁花婿ハンカチ

私の場合、真夏のローマでも挙式したので、汗を拭くのにハンカチが絶対必要!!ということで名前入りのものを母にプレゼントしてもらいました。

 
担当のプランナーさんのアドバイスによると、海外の暑い場所で挙式される方は、どうしても汗をかいてしまうのでハンカチは必須アイテムだそう。

しかも、花嫁用だけではなく、もうひとつ用意するのがおすすめ!その理由は・・・

 

 

花婿用に使えるから。

 

実は、花嫁よりも花婿の方がハンカチは必須アイテムなんです。訳は、メンズの方が絶対汗を多くかくから。


確かに新婦よりも新郎の方が衣装も暑い(上着、着ますもんね・・・)ので、ハンカチがないと衣装の袖で汗をぬぐう、なんてはめになりそうですよね。

そして、ウェディング写真を撮る中、ハンカチが映り込んでしまうケースが結構あるので、ハンカチの色は白いものがおすすめ。

 

苗字は変わっても名前は変わらない。だから名前入りのシンプルなハンカチなら、結婚後のお祝いごとの度に使えて便利。


写真のハンカチは母からプレゼントしてもらったもので、シルク100%のお品。シルクは、吸湿性が綿の1.3~1.5倍、放湿性(吸った水分を放出する力)も綿の1.5倍だそう。夏の汗をたくさん吸ってくれそうなので、この素材にしました。

プレゼントをしてもらう前にいろいろネットで調べていたのですが、最終的には、「デザインがカワイイ」、「イニシャルではなく名前まるごと刺繍してくれる」ということで、写真の「てく・まりんぼ」さんの花嫁・花婿ハンカチセットに決めました。

セットで7310円とちょっとお値段も張りますが、式後も慶事に使用できているので、満足です。

 
本当はもっとお手頃なものにしようかとも思ったのですが、「記念の品なんだから、本当に気に入ったものにしなさい」と母が言ってくれ、甘えることにしました。

実物が届いて見てみると、花嫁ハンカチの方は名前の刺繍を入れるにあたりついた生地のひきつれ?
のようなものがありちょっぴり残念でした・・・てく・まりんぼさんに問い合わせたところ、どうしても刺繍を入れると多少生じてしまうものとのこと。

シルク生地に刺繍を入れるタイプのハンカチを買われる方は、この点踏まえておかれた方がいいかもしれません。(私みたいに、「完全にキレイな記事+刺繍 が当然」とイメージしていると、届いた品物を見て一旦がっかりしてしまうかもしれませんので。

小さなひきつれ以外は、レースデザインもすごく素敵で、ブルーのリボンの縫製もきちんとしており、とても気に入りました。友人の結婚式、会社のパーティなど、ちゃんと現役で活躍中です。

 

花嫁だけでなく、花婿にもハンカチ。暑い所やシーズンに挙式される方は是非♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加