海外挙式説明会と聞きトク情報

海外挙式の4か月前に、ホワイトドアさんの銀座店に説明を聞きに行った時のお話です。

 

挙式場所は旅行とセットでSTワールドにお願いしたので、こちらではイタリア挙式のオプションについて説明を受けるのみ。場所は銀座コアという商業施設の中。担当してくれた男性スタッフは真面目に、丁寧に、率直に話をしてくれたので、その点とてもGOOD。

 

 いろんな失敗しない挙式のためのプチ情報、ゲットできました!例えば・・・

アルバムの現物をじっくり見せてもらえたので、イメージがかなり具体的に!(写真が最終的に出来上がった私たちのアルバム)

 

パンフレットを見るだけでは、ラングごとに異なる値段の差がどこにあるのかわかりにくいですが、

実物を見ると「ああ、こう違うんだ」とすぐわかるんです。国内挙式はもちろん、海外挙式のオプションを決める時は、できるだけ実物や参考になる写真をたくさん見せてもらった方が良いです。

 

特に装花やドレスは、写真と実物がかなり異なるケースがあるので要注意。


実際にサロンを訪問することで、その他、ヘアメイクについて、フォトツアーについてなど、パンフレットだけではわからない有益な情報をいろいろ聞けました。

 

まずヘアメイクについて。

外国人の方が担当になる可能性もあるということでちょっと心配してたのですが、日本人のウェディングメイク経験が豊富な人を人選してるので大丈夫とのこと。(日本人指定ができるのか、ここ要チェックです。)

ハワイで海外ウェディングをした知り合いが、かなり濃いオリエンタルビューティー的なメイクをされてしまったとの話を聞いて不安でしたが、少し安心しました。

また、ネイルをする際の技として、薬指にポイントとなるアートを施すということ。


特に海外ウェディングでは慣れない場所で新郎が緊張してしまい、指輪をはめる指を間違えてしまうという事件もたまに起こるそうですが、薬指だけにアートをすることで「ココだよ~」とわかりやすくでき、そんな事件も防げるそうです(笑)

そしてフォトツアーのこと。ローマで挙式後に行うツアーで撮影す箇所としてどんな場所が良いかも聞けました。


すると、有名な「トレヴィの泉」はおすすめしないとのこと。回りに人が居すぎて、新郎新婦の近くからしか写真がとれない。つまり、肝心の「風景・背景」があまり映らないとのこと。候補に入れてたので聞けてよかった~。逆におすすめとしては、「スペイン広場」。階段になっているので写真もキマリやすく、有名な割に人も少な目だからとのこと。他には、挙式会場から比較的近く、人が多すぎない・広い場所がおすすめだそうです。

 

結局は、撮影場所としては「サン・タン・ジェロ城」、「コロッセオと凱旋門」、「サンピエトロ寺院」にした訳ですが・・・有名なだけで撮影場所を選ぶと、大変なことになりそうです。

 

つらつらと書いてきましたが、とにかく、「オプション内容はきちんと中身を確かめること」。

これが大事だなと振り返って思うのでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加