結婚費用節約術と基礎知識~挙式会場編

私たちが実際に結婚式を挙げたイタリアの教会
私たちが実際に結婚式を挙げたイタリアの教会
このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式の費用平均・相場は、首都圏平均で350万円近くになりますが、賢く費用を抑えるためには、式場選びが最も重要です。

このページでは、挙式費用の相場や上質な会場をお得に契約するためのコツなど、挙式会場に関する基礎知識とお得な情報をまとめています。


【平均金額 (相場・平均費用) 】

挙式費用の首都圏平均:32.3万円

 

【私達の場合】

13万円(19.3万円節約!)

 

【費用内容】

国内の聖堂にて挙式。

 

私たちの場合、公的施設での挙式であるところが一般との一番の違いです。その他、ブライダルフェアなどを上手く使えば、正式な費用の半額程度で同じ上質なサービスを受けることもできます。

 

 

節約ポイント

挙式のやり方(私たち同様の①教会式or②神前式(神殿の前で杯を交わす方法)or③人前式(友人や親せき等、人に証人になってもらう方法))によって費用は異なり、単純に挙式費用のみを見ると③が格安。


ただ、挙式方法によって、その後の流れ(披露宴内容・招待客、衣装内容等)が変わる=総費用が変わるので総合的に考える必要が。

 

施設利用料としては、一般的に、披露宴会場とセットになっているセットプランの方が別々に手配するよりも割安なようです。

 

 

会場を選ぶにあたって

最も大きな節約ができるポイントは、「会場選びと衣装選び」にある。試行錯誤し、友人の体験談等も聞きまくった結果、私はそう思います。

 

特に会場で「契約をする前」に、いかに自分達に有利な条件を設定できるか。ここが大切です。(もちろん、契約してしまった後でも節約する方法はいろいろあり、このホームページに書き連ねていますが、「前」が一番自分達に力がある状態ですので、やりやすいです。)

 

ポイントは、会場を見に行く際に、

 

「初めて相談に来ました感」が担当者に伝わらないようにすること。

 

これ、地味なようでいて大事なポイントです。ブライダルコーナーや式場のプランナーは、「ご見学されるのは初めてですか?」とほぼ必ず聞いてきます。その時に、「いえ、●●をもう見てきたので、比較検討しようと思っているんです」と具体的にライバル店の式場名を出せたら最高です。

できることなら、ライバル店のパンフレットや見積りを持参し、「悩んでるんです~」などと言って見せてしまうのも手。口先だけよりも、効果が高まると思います。

 

何しろ、結婚式は一生に一度のこと。つまりは、ブライダル関係者側からしても、1顧客、1回きりの獲得チャンスということになりますので、正直、「1円でも多く請求できるように仕向ける」、「ライバル店に奪われないように一刻も早く契約させる」ことに命をかけていると思います。

 

実際私の義妹達も式場見学に行った際、1つ目の会場で、「かなり人気の日取りですので、今日仮契約だけでもしませんか?危ないですよ。今日契約すれば20万円分の特典をおつけできますし。」などと言われ、なんとその日に契約してきてしまいました。(ちなみに彼女達の結婚費用は、首都圏平均よりも50万円以上高く着地していました。)

 

ですので、予備知識をつけてから本命の会場に足を運ぶ。これをまず心掛けることが節約の一歩だと心から思います。

 

また、前述の通り、披露宴会場とセットにした方が、「挙式会場使用料無料になる」など特典が多いです。

 

事前情報収集のポイントを下記に記します。 

 

 

お得なおすすめサイト

◆式場情報やお得なブライダルフェアを簡単に探すには

 

ポイントは、同じ会場でも、サイトによって特典や料金が異なる場合があるという点にあります。お得で上質な結婚式をするためにも、いろいろなサイトを見てみた方が良いです。

 

いろいろ徹底的に調べた結果のベストサイト4つをご紹介します。

 


鉄板サイトですね。

結婚準備でやるべきダンドリ管理等、便利なツールが充実しているので、とりあえず会員登録しとくと便利です。

 

【プラスポイント】

・情報量の絶対量が多い

・会員登録すると絶妙なタイミングで必要な情報が送られてくる

・花嫁カフェというSNSがあり他の花嫁さんたちと情報交換できる

・ダンドリチェック(式の日を登録で今何をする時期か教えてくれる機能)が便利

 

【マイナスポイント】

・他サイトと比較しお得度は低め

・混んでいてたまにネットの接続が悪い

 

ブライダルフェアの会場を直観的に地図から、こだわりから、式場のタイプからなど探しやすいページになっています。フェア予約で1万円のJCBギフトカードをプレゼント!など、お得なキャンペーンをやっています。

 

※上記リンクから、ゼクシィの先輩花嫁口コミ情報・結婚準備完璧マニュアル等へのリンクページに飛べます。





定価よりも50%以上お得になるこのサイト専用特典が満載。先輩花嫁・新郎の口コミがたくさん載っているので、リアルな声が見られる点もおすすめポイント。

 

結婚式をすぐにやりたいお急ぎの人は特に必見!最大150万円お得になるすぐ婚特典なるものがあります。全国に無料相談のデスクがあるので、専用のプロアドバイザーに相談にのってもらえます。

 

極上牛フィレ無料試食付フェアなど、お得な情報がすぐにみつかります。フェアを予約でMAX3.5万円の商品券がもらえる超お得キャンペーン実施中。

 

全国600か所以上の式場だけでなく海外ウェディングもすぐに探せます。どこを選んでよいのかわからない、いろいろ質問がありすぎる!という人も、駅からすぐの完全無料相談デスクや無料相談ナビダイヤルで疑問解決。無料特典のフェア予約で、デートしながら商品券をもらう、なんてよさそうです。

気になる会場がある方はもちろん、何もまだわからないという方も、お得なフェア情報や予約でMAX3.5万円もらえるプレゼントで得しちゃえます。シーズン別のウェディング特集もあるので、自分がしたい季節のウェディングの特長や雰囲気が見られて便利。

先輩花嫁の実例を集めたページはリアルな声がたくさん。一見の価値があります。

 

 

 


探し方ひとつで結婚式が最大半額になる、「自分にとって最もお得な結婚式」を6つの割引があるお得度圧倒的なサイト。

シーズン割、お日柄、挙式時間割、一年以内割、日曜割、得ナビ特別割の6つの割引があり、質を保ったままでお得になる日を紹介してくれます。また、 タクシーでまとめて会場見学できる、時短で楽々一気にいろいろ見れる「ブライダルツアー」なるものもあり、短い時間でいろいろ見たい方にも便利です。こちらも 見学特典として、高級レストラン・ホテルで利用できる一休クーポン1万円分プレゼントあり。こちらもプロに相談できるコンシェルジュデスクがあるので、気軽な相談から実際にいくらかかるか?まで一貫して同じコンシェルジュがサポートしてくれます。 お得度が非常に高いので、こちらでプランが見つかれば浮いた結婚資金は、 ハネムーンや新居への引っ越し資金など、他のものに有効に使えると思います。

お得度が圧倒的なこちらのサイト。結婚準備を自分自身がしていて本当に痛感したのは、結婚式場もウエディングドレスもハネムーンも、結婚関連のものはとにかく、全く同じものでも買う・申し込むサイトやお店によって値段が異なるということ。同じ上質のものをより格安で利用するためにも、いろいなサイトをのぞいてみることが大切だと思います。

 

 

 


相談デスクがあったり、お得なマイナビ特典プランがあるのに加え、どんな結婚式がしたいのかイメージがわかない・・・という方にもぴったりな、直観的に良いと思った写真から選べる「インスピレーション検索」が特長。 その他、ウェディングスタイル・チャペル診断など、自分に合う式場診断ツールが充実。自分の場合はどうかな?とチェックするためにも、一度はのぞいてみることをおすすめします。こちらのサイトも、見学・フェアに参加するだけでMAXで2万円プレゼントやっています。

ブライダルフェアで特に楽しいのが、“料理試食会”。上のリンクから、無料のお料理試食つきフェア特集コーナーが見られます。それぞれの結婚式場で実際に提供している料理を、ワンプレートやハーフコース、時にはフルコースで味わえるので、非常にお得。

美味しい料理を食べながら気軽なデート間隔で楽しめます。 結婚式でゲストが最も気にする・印象に残るものは花嫁のドレスよりもお食事や引き出物。いろいろな会場の料理を食べ比べた上で、味やサービスに自信が持てる会場を見つけることもできます。

 

 

 

 

◆大切な人と少人数で気軽なパーティをしたい場合

 

友人やその他、大切な人達だけを読んで、気取らない、でもあたたかい挙式をしたい。

 

そんな方におすすめなのは、時間と費用をあまりかけすぎずにサクッと、でもあたたかく上質な結婚式をできる、少人数制結婚式やレストランウディングを専門にしている所。

 

短期間でスピーディに、お得な費用でパーティができるため、時短準備派の方にもおすすめです。

 

 

たとえばこちら。

 

少人数を専門にしており、ヘアメイク、カメラマン、ドレス、タキシードなど全て自社ブランドを利用しているため、挙式は全て必要なもの込で6.7万円~という驚きの価格。

 

費用はプチサイズですが、内容は非常に豊富で衝撃です。

 

年間9,000組以上のカップルが利用している人気ショップで、サイトには先輩花嫁の実際の声や写真がたくさん掲載されています。

値段よりも、あたたかでオリジナリティのある中身にこだわったサービス内容。一見の価値ありです。

 

また、提携チャペルやレストランが、関東はもちろん北は北海道、南は九州沖縄まで全国規模

お近くの素敵な会場がきっとみつかります。

 

下記のような、上質かつ様々なイメージの会場がそろっています。

(下記以外にも全国に色々な会場があり、ホームページに詳細な写真や体験談などが載っています。)

 

 

そしてオリジナリティを大切にしているだけあって、

  • マタニティ・おめでた婚
  • 大人婚
  • お子様と一緒のウエディング
  • そしてペットと一緒のウエディング

など、さまざまな要望に応えてくれるのも特徴です。

 

 

基本プラン6.7万円に含まれるものは、以下の通り。

 

  1. 挙式料
  2. 司祭者
  3. 音響・証明
  4. タキシード・ウエディングドレス(衣装)
  5. 新郎新婦着付け(これがいがいと、5万くらい取られる所が多いです)
  6. 小物一式
  7. 新婦ヘアメイク
  8. 写真
  9. 式場装花
  10. 結婚証明書

 

もちろん、挙式後の披露宴・パーティ・会食も手配してくれます。

(こちらは式費用の6.7万円にはさすがに含まれていませんが、和・洋・中・フレンチ、種類も豊富、会場もカジュアルな所から一流ホテル、高級レストランまで幅広く、1人5000円~、平均1万円程度できっちりセッティングしてくれるので安心。)

 

また、ゲストに美味しいお食事で楽しんでほしいというおもてなし重視派の方にうれしい、レストランウエディング・パーティにも力を入れています。

 

費用はいたってシンプル。

 

レストラン式費用 6.7万円  +  好きなレストランのお料理代金

 

のみという潔さ。

こちらのショップの特徴は、前述のとおり、全て自社でアイテムやサービスを取り扱っているため、余分なマージン費用や人件費、広告料など「上乗せ」がない点だと思います。

 

他の制度との違いが分かりやすい図があったので、こちらに載せておきますね。

 

小さな結婚式のウエディングプランの仕組みはこうなっているそうです。

※ホームページの飛ぶと、もっと大きな図解や先輩花嫁の体験談が見られます。


結婚式準備をしてみて本当に思ったのは、プランナーの人件費、ドレスコーディネイターの人件費など、実際に利用するアイテムやサービスに対し、とことん「上乗せ」がされた値段がまかり通っているんだなあということ。

 

こちらのショップはそこのところをカットし、特に結婚式費用の1/7を一般的に占めると言われているウエディングドレス・カラードレスの費用を基本プランに組み入れていること。


ここが気に入りました。

 

また、「基本プランにドレスは含まれています」と言いつつ、「プラン内のドレスはどれも超地味か時代遅れで、誰が選ぶの?というものだけ」という残念感がないのもポイント。毎年発表される新作含み、全国の店舗にある種類豊富な中から選べる所が他と違うと思います。

サイト内にドレスページもあり、どんなものがあるのか事前にチェックもできるのがGood。)

 

サイズも3号~25号までと圧倒的な豊富さ。ドレスは体にぴったり着てこそキレイ。

そんな所もしっかり分かってくれています。

 

サイトにはレストランウエディングの実例、先輩花嫁のレポートなど非常にリアルな情報が満載。

 

また、相談や見学予約も24時間受け付けてくれていますので、

時間がなく忙しい方も一度チェックする価値ありのおすすめショップです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

 

管理人の出版物

 

すぐに役立つ技術を網羅した実用書。アマゾンのプライム会員か、Kindle Unlimited会員なら無料で全て読めます!!

 

会員でなくても、このリンクからすぐに内容が見られます。