結婚費用節約術と基礎知識~引き出物編

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式の披露宴に参加してくれたゲストに渡す引き出物。大切なゲストに失礼がないように、相場をきちんと知った上で、できるだけ上質なものをお得に手配したいですよね。


このページでは、引き出物に関する基礎知識と平均的な費用相場、同じものをより安い値段で手配するコツやおすすめショップ情報などをまとめました。


【平均金額 (相場・平均費用) 】

引き出物の首都圏平均:1人あたり平均0.53万円

 

【私たちの場合】

平均0.35万円(1人あたり0.17万円節約、トータル11.07万円の節約!)

※全ての品を割引の利くルートで購入。25%~43%定価より安く買えたので、質を落とさず良い品を選ぶことができました。

 

【費用内容】

内容としては、下記4種類を送り分けしました。

  • 選べる中身&私たちからの食器のセット3種類
  • 高級洋食器のクリスタルペアグラス

 

前者はわたしの「贈る」+あなたの「選ぶ」、プレシャスセレクトという種類のギフトを、25%引きで購入しました。私たちが 利用したドレスショップの紹介特典です。

 

通常、「選べるカタログギフト」か「新郎新婦が選んだ食器等」のどちらかのみが引き出物となっているケースが多いのですが、プレシャスセレクトはその両方共を引き出物にしたもの。前者を好む方が多い若者層と、後者を好む方が多い高年齢層。両方の需要を満たしつつ、豪華感も出せると思い選びました。

 

こんな感じで、記念品となるグラスやお皿などと、ゲストの好きなものを選んでもらえるカタログギフトがセットになったものにしました。こちらのティーセットは、女性の友人ゲストへ。

 

後者は全国展開している輸入食器専門店で大幅割引きで購入

 

イギリスの一流ブランドのもので、使用した時の重みもあって高級感があります。

イギリスの著名なクリスタルガラスのブランド、「ナイツブリッジ」のペアグラス。これが実際に引き出物に利用したものになります。

 

老若男女問わず使っていただけるシンプルながら洗練されたデザインが気に入り、決定しました。親戚を中心に贈りました。定価は5250円するものですので、質もしっかりしています。食器はたくさんあるけれど、意外ときちんとしたグラスはない、というお宅も多いようです。

 

 

引き出物の基本情報・知識

◆そもそも引き出物とは:

ウィキペディアによると、かつては、結婚披露宴に供された料理の一部を披露宴出席者の家族へのお土産として持ち帰ってもらうものであったが、バブル以降に披露宴の記念品という意味合いが強まったとのこと。お祝いの多い少ないに対応して配るお返しではなく記念品であるため、出席者に一律に配られるのが通例とのことですが、相手によって好みや生活スタイルも異なるため、最近は送り分け(相手によって引き出物の内容を変え、数パターンの引き出物を用意すること)をする方も多いようです。

 


引き出物の相場って?:

金額の目安は披露宴の一人当たりの飲食費の三分の一程度、引き出物+引菓子の2点を用意するケースが多いそうですが、地方や家によって習慣も異なりますので、ご両親にも相談するのが一番かと思います。(もちろんご自身が主体の式ですが、親戚間で暗黙のルールがあったりもするので・・・)

 


引き出物を選ぶにあたって: 

大前提は、「誰にでも喜ばれるもの」、「複数あっても・万が一かぶっても困らないもの」だと思います。

 

そのため、日用品、特に食器を選ばれる方は多いようですが、その際、特定の趣味が出過ぎないように注意された方が無難です。(特定の柄がついたもの、形状がかなり凝った物など。ただし、これはあくまで私の意見であり、特定のものを選ぶ事によってご自身達らしさを表現されたいという方もいるかと思います。)

 


引き出物持込み料の相場って?:

 式場に持ち込む場合は、保管料という名目で持ち込み料がかかることがほとんど。だいたい、300~500円の所が多いです。外から持ち込む場合、この持ち込み料有無及び料金を事前に確認しておくと予算を組みやすいです。

 


引き出物を入れる袋について:

外部から持ち込む場合も式場提携を利用する場合も、ゲストに持ち帰ってもらうために袋が必要です。式場によりますが、200~500円と様々ですので、こちらも事前に確認しておきましょう。

 


カタログギフトはシステム利用料込の値段設定?:

ゲストが自分で好きな品物を選べるのと重くないのがメリットのカタログギフトですが、こちらはシステム利用料(500円程度の設定の所が多い)込での売価設定。品物自体の値段は、それを引いたものであり、それ相応の内容となっていますので、一応この点を考慮して選ばれるとよいかと思います。

 

 

節約ポイント

◆外部から持ち込む

何と言っても外部から持ち込むのが一番の節約になります。

 

式場提携店ですと、定価の5~10%引き位の割引の所が多いですが、外部で探すと定価の20~40%引きと、お得に手に入るケースが多いです。その割引を考えた場合、持ち込み料を払ってももとが取れる場合がほとんどですので、一度簡単にでも良いので計算されることをおすすめします。

 

<例>

持ち込み料が500円かかる式場にて、定価4000円の品を引き出物とし、外部持ち込み品が30%オフと想定した場合

 

会場提携店の場合:定価4000円の10%引きで3600円

持ち込んだ場合:定価4000円の30%引きで2800円+持ち込み料500円=3300円

 

⇒その差は1件300円。小さなことのように見えますが、披露宴招待客80名で引き出物の数65個(一般的な引き出物の数は、招待客の80%程度に収まるケースが多い)の場合、約2万円の節約になります。

 

 

◆インターネット通販でオーダーする

引き出物検討にあたり、さまざまなリサーチをしてみましたが、やはりネットオーダーは比較的安い傾向にあります。実店舗を持っているお店よりも、店舗運営費や人件費がかからない分、売価を安くできるんだと思います。

 

以下に、おすすめできるな~と思ったサイトを載せてますので、よかったらご参考ください。

 

 

◆紙袋だけは会場のロゴ入りを手配する

私たちは引き出物を外部から手配しましたが、引き出物袋だけは披露宴会場のものを使いました。「質を落とさず節約」する上では、こういった工夫も大事です。引き出物自体が外部調達したものであっても、袋が会場のロゴ入りのものであれば、それをもらったゲストは会場手配したものだと思って安心してもらえるという効果があるからです。

 

 

おすすめ情報

◆インターネットで購入する場合

近年人気のカタログギフトも、全く同じものが定価で売られている一方、20~40%引きで売られているケースがあります。

 

 

 

引き出物に引菓子からプチギフト、ペーパーアイテムにウェルカムボード、なんでも揃うインターネットショップです。

 

しかもアンティークやフェアリー感ただようかわいらしいアイテムばかり。そして何と言ってもお値段が定価の20~60%オフと超お得。

 

楽天市場内にショップがあるので、楽天ポイントも大量に稼げて、次のお買い物に使えるのが嬉しいポイントです。

 

特長は下記の通りです。


  • ラクチン&お得で高品質な引き出物セットあり(カタログギフト+引菓子+引き出物袋のセットでなんとセット価格4,620円が3,300円~
  • 振込/代引き手数料無料、1万円以上の購入で送料無料
  • 最短3~4日で配送可能
  • 廃盤間近の商品は「訳ありコーナー」で激安展開しています。
  • カタログギフトも充実。MAX42%オフです。
  • 大口割引あり。300個以上同じ商品を買う場合、さらに割引してくれます。
  • 岐阜県に実店舗のショールームあり

 

 

デメリットも書こうと思いましたが、通販なので実物確認ができないこと位でしょうか・・・ですが、こちらのサイトは単品売りが多く、1つだけ取り寄せて実物確認することもできます。引き出物にいたっては、引き出物セットサンプルを用意しているので安心です。

ペーパーアイテムを購入した頃は、このお店の存在を知らなかったので後悔。初めから知っていたら、全てのアイテムをここで購入していたと思います。引菓子等をこちらで購入し大変気に入ったため、本サイトではいろいろな項目でご紹介しております。

 

 

お得で便利な引き出物セット。こちらはほんの一例で、いろいろな値段設定の商品があります。こちらのようにひと口サイズになっている引菓子は、 切る手間がなく、一度で食べきらなくても良い分、 男性やひとり暮らしの友人にも喜ばれそうです。持ち帰り用の手提げ袋までついているのもポイントです。(買うと通常1枚230円以上します。)

これ以外にも、和風のものや大人っぽいものなど、本当にさまざまなセットがありますので、

一度のぞいてみては。

 

 

 

 

 

カタログギフトを始め、体験ギフト(温泉やグルメ体験等)、食器、インテリア等幅広い品ぞろえの楽天ショップ。レビューを書けば最大で42%オフ大変お得。内容を落とさずに格安で品物を手配することができます。

 

12時までの注文で当日出荷可能なので、急いでいる方にも便利。ラッピングと手提げ袋も無料なので、袋にこだわらないという方は引き出物袋代も節約可能。無料で写真付のメッセージカードもつけられます。種類も12種類程度と豊富。


楽天内には、他にもいろいろとお得なショップがあったので、一度検索されてみては。

 

実際の友人向け内祝いラッピング
実際の友人向け内祝いラッピング

ラッピングの種類も豊富で、14種類程度から選べます。写真のかわいらしいラッピングは、友人向けに使いました。

中身が何か付箋でつけてくれます
中身が何か付箋でつけてくれます

自宅に送ってもらった場合は、アイテムごとに中身が何か付箋を貼ってくれるので、間違って渡す心配もなし。とても対応が丁寧です。

ギフトに同梱したオリジナルカード
ギフトに同梱したオリジナルカード

友人向け内祝いを注文した際に、作成していただいたカードです。かなりバリエーション豊富なので、ご自分の好みにあったカードがきっとみつかります。文言も自由に入れられるので、オリジナリティも出しやすいです。

まるでインテリアのようなおしゃれなカタログから、和風、雑誌コラボ、ブランドもの、非常に種類が豊富です。

 

 

いろいろな種類のカタログが載っていますので、どんなものがあるのか、一度見て見ると引き出物のイメージが湧きやすいです。

 

 

お得な引き出物セットコーナーもあります。(~42%オフ)下記の通り、必要なものがセットで一気に用意できるので、時間もお金もセーブできます。

コストを抑えながら、より良いものをゲストにお贈りできます。

食器類も大幅割引しています。その他いろいろなブランドを扱っていました。メッセージカードをつけられるので、「内祝い」にも使えそうだと思います。

 

 

 

◆洋食器をまとめて買う場合

ブライダルコーナーが充実している、ブランド食器を中心とした洋食器専門店です。ネットショップでお得に上質なものを入手できます。

 

世界でひとつだけのギフトを作れる、エッチング(名入れ)サービスも有料ですが実施しています。名入れの場合は注文から納品まで、7日~10日ほどかかりますが貴重なサービスです。ウェッジウッド、バカラ、リチャードジノリ、イッタラ等、超有名ブランドがずらり。種類も豊富です。

 

そして何よりうれしいのは、お得なそのお値段。20~50%オフ近いスペシャル価格、高い割引率で展開されているので、一見の価値ありです。私はこちらで、洋食器好きな母のプレゼントをよく買っています。

こちらのショップは、ブランドの箱入りのものが多く(対象でないものもあり)、無料で熨斗もサービスしてくれます。送り先を結婚式の会場に式の数日前に届くように指定すれば、運び込む手間もないので楽ちん&安心。(事前に結婚式場の方にその旨は伝えておいた方が良いです) 

 

ル・ノーブルにはブライダルセレクションコーナーがあり、引き出物の基本的な情報も載っているので、食器を検討されている方は一度覗いてみるとよいかもしれません。

 

1個から販売しているので、引き出物以外に単純にギフトとしても使えます。引き出物は、好き嫌いなく、使っていただけるものに尽きますが、個人的におすすめのものをいくつかご紹介します。

 

これ以外にも、種類が非常に豊富なので一度ブライダルコーナーをご覧になってみてください。

引き出物例: イッタラ (iittala) アイノ・アアルト ペアグラス

 

輸入元希望小売価格 : 2,400円
販売価格 : 1,218円 (50%OFF)

 

おしゃれな人に人気の、フィンランドのブランド。かなり重みのあるグラスですが、凹凸がありすべりにくく、直射日光に強く&傷つきにくいなど実用性も抜群。半額で圧倒的にお得なのに見栄えもする例です。


※上記リンクより、実際の購入者の声や拡大写真が見られます。

 

引き出物例: ウェッジウッド シリアルボールペアセット

 

輸入元希望小売価格 : 5,400円
販売価格 : 3,780円 (30%OFF)

 

シンプルなホワイトのボールは使いやすく、有名なウェッジウッドということでどんな方にも失礼がない品だと思います。

 

 

 

その他、私たちも利用した、記念品となる食器やグラスなどに加え、カタログギフトもセットになっている引き出物もおすすめです。

シンプルで誰からも喜ばれるグラスと、世界の地ビールのギフトカタログセット。

 

カラフルなボウルと、美味しいお惣菜セット。

 

シンプルで人の好みを選ばないパスタ皿(フォーク付)とパスタのギフトカタログのセット。私はこちらを自分たちの引き出物として使いました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

管理人の出版物

 

すぐに役立つ技術を網羅した実用書。アマゾンのプライム会員か、Kindle Unlimited会員なら無料で全て読めます!!

 

会員でなくても、このリンクからすぐに内容が見られます。