結婚費用節約術と基礎知識~ウェルカムボード編

実際に自分たちで作ったウェルカムボード
実際に自分たちで作ったウェルカムボード
このエントリーをはてなブックマークに追加

結構簡単に素敵なものがつくれちゃう項目のひとつ、ウェルカムボード。私も新郎と手作りしました。手作りすると思い入れもひとしお。結婚式や披露宴がより思い出深いものになります。


このページでは、ウェルカムボードの基礎知識やウェルカムボードの種類について写真付きで紹介しています。また、手作りする方のための強い味方・100円均一の活用法、その他手作りに役立つ素材屋さんや手作りキットショップ情報なども網羅。


もちろん、完成したものをお得に手配したいと言う方にもピッタリなお得なショップ情報も載せています。少しでも、お役に立てれば幸いです。


【平均金額 (相場・平均費用) 】

ウェルカムアイテムの首都圏平均:1.7万円

 

【私たちの場合】

0.7万円(1万円節約!)

 

【費用内容】

私たちのウェルカムアイテムは下記2点です。 

 

◆手作りウェルカムボード(ページトップの写真)

材料費:6100円

(額が4000円程度、その他代金は造花等。似顔絵データは友人のプレゼントで無料。100均のダイソーのグル―ガンを活用し手作り。100均のグルーガンリボン激安花材を活用したので、お得な100均アイテム・格安アイテム・ショップの情報をこのページで後述しています。100均は手作り派の味方!

 

イタリア結婚式の証明証とヴェネツィアの人形
イタリア結婚式の証明証とヴェネツィアの人形

◆イタリア挙式にてもらった結婚証明証(上写真)

材料費:600円

(額はダイソーにて300円、造花は100円均一と浅草橋の造花問屋で購入。同じく100均のダイソーで購入した300円のグルーガンで造花を接着しました。グルーガン本体:300円、グル―100円)

 

 

ウェルカムボードの役割って?

◆2人の会場はここ、と示す案内板の役割

広い式場などの場合、同じ時間に複数組披露宴が行われているケースが。また、レストランやハウスウェディングなど、貸し切りで行う場合も入り口に案内のボードがあればわかりやすく、招待客もお店に入りやすくなります。

 

 

◆2人らしさを表し、披露宴のコンセプトや雰囲気を前振りで伝える役割

披露宴にはテーマ、少なくともテーマカラーを定めた方がまとまり良く、印象に残るものになると言われています。「アットホーム」、「ハワイ」、「春」、「クリスマス」など、自分たちの目指したいイメージをウェルカムボードに込めれば、ゲストが一番初めに見るものであるため、「イメージ形成の第一歩」の役割を果たしてくれるでしょう。

 

 

◆ウェイティング中のゲストを和ませ、おもてなしする役割

披露宴会場内は装花など含めコーディネイトされていますが、待機スペースにはそういった装飾がないケースが多いです。ゲストをお待たせしている間に、ウェルカムボードがあれば華やぎますし、場がなごみます。

 

ウェルカムボードの基本

◆必要な情報・文字って?

  • ウェルカムメッセージ(Welcome to our Wedding Reception、が王道でしょうか。)
  • 二人の名前
  • 披露宴の日付 
  • 式場の名前(これは、入れないパターンも結構あります。)

 

◆どんなタイプがあるの?

※各写真をクリックすると、デザイン詳細・類似アイテム情報ページへ飛べます。

(イメージが分かりやすいよう、お気に入りサイトのアイテム写真を載せています。)

 

  • 鏡にエッチング(彫る)して文字を入れるタイプ(披露宴後家庭で鏡としても使える&高級感あり。やや重いのと文字が遠くからではやや読みにくいのが難点)

 

 

・王道、ボードタイプ

(額やボードにカリグラフィーやゴシックなど飾り文字で文字を印刷。

周囲を造花やプリザーブドフラワー等で飾るタイプ。

文字が見やすく案内役を果たしやすい&手作りでも豪華に見えやすい。

その一方定番過ぎると感じる方もいるかもしれないのが難点)

 

 

・写真タイプ

(コルクボードやアクリル板等に2人の思い出の写真をたくさん貼るタイプ。

2人のことを良く知ってもらいやすい&アットホームな感じになる。

貼り方を工夫しないとやや安っぽく見える恐れがあるのと

写真集めがやや大変で時間がかかるのが難点。)

 

下記のように、業者が代行で作成してくれるサービスもあるため、アットホームにしつつ高級感を維持するにはオーダーする方がベターかもしれません。

 

 

 

・似顔絵タイプ

2人の似顔絵をプロにオーダーし書いてもらうもの。

「似てる!」等ゲスト間で話のネタになる&後から見ても面白い。

かわいらしさや高級感にはやや欠けるのが難点かもしれませんが、

イラストレーターによって絵の雰囲気も変わるので、いろいろリサーチしてみると良いかもしれません。

 

 

 

 

・ポエムタイプ

新郎新婦の名前を使ってポエムを書いてもらうという、趣向をこらしたタイプ。

必要事項だけでなくポエム(詩)が載っているので、

「〇〇ちゃんをよく表している詩だね!」「こんなの初めて見た」など、

これも話のネタになる演出だと思います。

 

注文後、名前と用途に合わせてひとつひとつ手作りのためやや値が張るのが難点ですが、

式後も部屋に飾っておきやすく、思い出をずっとそばに置いておきたい方にはぴったり。

 

・ドールタイプ

ウェルカムドールを兼ねた人形に、ウェルカムボードやカードを添えるタイプ。

かわいらしい人形を新郎新婦に見立てて、ウエディングドレスやタキシード、

または和装の白無垢と男性用着物を着せたものが多いようです。

ボードよりも人形の方がその後自宅に飾る際は扱いやすいかと思います。

また、当日もかわいらしく場をなごませてくれます。

 

 

 

・ゲスト参加型タイプ

(ちょっと変わりダネですが、白いボードに最低限の文字のみ。

余白にはゲストにメッセージを直接書き込んでもらったり、

メッセージ用の小さなカードに書き込んで貼ってもらったりする。

ゲストが参加できるので印象に残る&後から見て楽しい。

出来上がりはゲスト次第なのと、一番初めは見栄えがしないのが難点。)

ゲストと一緒に作る、幸せのウエディングツリー。上記写真から、詳細やツリーの秘密が見られます。

かわいいベアがゲストの想いを詰め込んだ寄せ書きに?上記写真から、アイテムの活用例などが見られます。

節約ポイント

手作りする

何と言っても手作りするのが一番の節約になります。

手先が器用でなくても、お金をたくさんかけなくても、アイデア次第で素敵なものがきっとできます。別途、ウェルカムボード制作に使えるフリーフォント等をご紹介しますので、良かったらご参考にしてください。

 

ご家庭でプリントアウトしてボードの中身をつくる場合、A4しか出せないようなケースもあると思います。そんな時は、上質印刷の専用紙を使ってキレイに印刷した後、コンビニ等でカラーコピー、写真バージョンで拡大印刷するのも手です。

 

 

100円ショップを活用する

最近の100均の進化は驚くほどで、種類も豊富、品質もお値段以上のものが多数。

  • コルクボードに写真を貼るピン×手芸用パーツで飾りピンをつくる
  • ボードを飾る造花の一部とする(花だと粗が目立ちそうですが、脇役の葉なら使えそうです)
  • ボードの端をパイピングする布を調達(少しの量で良いなら100均のがお得)

※もとは別売りのアイテムを、組み合わせて(貼りつけるなどして)活用したり、本来の用途とは違う用途に使えないか考えてみるのがコツだと思います。特に、ダイソーにて販売している300円のグルーガン(グルーセットは別売りで100円)は、手作りに絶大な威力を発揮します。 

 

今の100均には、様々なパーツ・材料が売っていますよ。忙しくてなかなか100均に行けない、思ったものを探すのが大変、という方にぴったりな、ネット展開している100均のお店、激安手作り素材店などもあります。

 

そこで、手作り派に絶対おすすめな最強3種の神器についてご紹介します。

1.100均手作り派の必殺アイテム グルーガン

まずは、何はともあれ絶対必要、グルーガン。ダイソーでも324円で売っていますが、ネットでも安く売っているところがあります。(※上記リンク先に使用者の声や、具体的な活用方法など詳細が載っています。)

 

グルーガンは、ウエルカムボードにリングピロー、テーブルラウンド時に使用する演出アイテム、ゲストの引き出物用ネームタグ、あらゆる結婚式アイテムの手作り時に活用しました。

 

土台となるもの(ボードやリングピローのカゴなど)と飾り(リボン、造花、プリザーブドフラワー、パールなど)を簡単接着。そして更に良い点としては、熱で溶ける=間違えてくっつけても、剥がせる(やりなおせる)点です。まずは揃えておくと間違いありません。


※グル―(のり)は基本的に別売りですので、本体と一緒にゲットすることをお忘れなく。


 

2.格安デコレーションパーツショップ

手作りウエディングアイテムを作るには、土台を飾るパーツを100均などの格安ショップで集めることも大切。ダイソーなどの100均にもいろいろありますが、探せばプリザーブドフラワーに造花(アーティフィシャルフラワー)、パールや葉っぱなど、激安なのに完成度の高いものが売っている専門店があります。

手芸用レースの専門店。国産の高品質な手芸用レースをお手頃価格で販売しています。

ウエルカムボードの縁取りや、リングピローなどの飾りに活躍。日本製のレースが10cm10円からで、セールコーナーも常設。

 

完全手作り派にうれしい、キットではなくパーツの単品販売が充実しているウエディングアイテム手作り応援ショップ。万能のパール(140円程度)にサテンリボン、ハートやラウンドのアイアンかご(リングピローの土台、700円~)、花びらにドール用のティアラ(1400円程度)など、単品パーツの品揃えの豊富がダントツです。

 

常設アウトレットコーナーもあるため、たまにのぞくと掘り出し物が。

 

 

手作りにぴったりな、パーツとしても、置くだけでもサマになるアルファベットショップ。イニシャル用のアルファベット文字はもちろん、Welcome to our weddingなどのセット文字もいろいろあります。

 

 

プリザーブドフラワーは高い、のイメージを覆す良質&格安プリザーブド専門店。送料無料コーナーや100円均一の花材コーナーが大充実の頼れるショップ。写真はほんの一例です。上記リンク先に、100均素材コーナーや詳細情報があります。

 

<関連記事>

ダイソー・100均大活用のウエルカムボード手作りレポート

 

 

 

3.土台となるパーツの格安ショップ

手作りウエルカムボードに欠かせない、土台となる素材が格安で手に入るショップ。


ウエルカムボードには、「立体物を飾れる」ことが結構重要です。

 

奥行のある額縁は、通常のショップにはあまり置いてなく、ブライダルのショップだとキットでしか売っていない、高い。などありますが、こちらなら2000円程度からしっかりしたものが入手できます。

 

サイト内で、下記の順に行くと、ウェルカムボードにぴったりのフレームコーナーがあります。


ブライダルアイテム → ウエルカムボード → 奥行のあるフレームコーナー

 

一番人気はやさしいオフホワイトフレームのもの。また、その他、ウエルカムボードキット、グルーガンやパーツも豊富です。

 

ウエルカムボードのみならず、ペーパーアイテムやプチギフト、ラッピングアイテムやラッピング教室コーナーなど、扱うアイテムや知識の豊富さもイチオシポイント。


  • 利用の度に割引ポイントがつく
  • 3240円~送料無料
  • 売り切りコーナーが常設
  • 実店舗があって実物も見られる

 

などなど、お得がいっぱいのサイト。下記が、フレームコーナーです。

プチギフトとウェルカムボード兼用タイプを選ぶ

披露宴後、お見送りの際にゲストに渡すプチギフト。これが集まってオブジェ兼ウェルカムボードの役割をしてくれるタイプのものも。

 

ウェディングケーキのようなタワータイプと、パズルのようにプチギフトを集めて平たく展開するタイプがあります。見栄えもしますし、いずれにしてもプチギフトは必要なので、一石二鳥です。

 

 

ボードを飾る台を無料で手配する

ボードを飾る台の代表としては、イーゼル(学校の美術室にある、キャンバスの絵を飾る支持台のこと)がありますが、これを備品として用意している会場は結構あります。頼めば無料で貸してくれるケースが多いので、一度確認してみると良いでしょう。

 

また、会場のイスを借り、その上に飾るという手もあります。会場との統一感も出ますし、イスの上に光感のある布を置いたりして飾っても。ただし、イスの高さが低い場合、置く位置を目立つところにしないと、目に入りにくい可能性もあるのでその点はご注意を。

 

 

オークションで購入する

オークションとは言っても、中古品ではありません。ストア出店者が、新品を安価な値段で出品しているケースがたくさんあるんです。一度チェックしてみて損はないと思います。

 

 

◆ネットショップで購入する

インターネットのショップは、実店舗を持たない分、同じ商品でもより安く提供している傾向があります。特にブライダル・ウェディングアイテムの場合この傾向が顕著です。同じアイテムを購入するにしても、インターネットで検索した上で、複数のショップの値段を比較・検討されることをおすすめします。

 

おすすめ情報

節約に役立つ、おすすめサイトや情報をご紹介します。

 

手作りしたい場合

かわいいデザインのものが、約30%オフで手に入ります。立てかけるイーゼルや手作りキットも手頃な価格です。キットの良い所は、パーツを探して集める手間もなく、ばらばらに手配する場合に比べ、パーツ同士の色あいなどがしっくり来て、お得に素早く完成度の高いものが作れる点。

 

こちらのサイトは、超・初心者の方でも短時間で失敗なくできるような工夫がしっかりされていま

 

★2~3時間で完成できるような設計にしてある

★基本は「切る」「貼る」「巻きつける」の3ステップのみの新設設計

★プロスタッフが厳選してセットにした素材・パーツだから自然と仕上がりが上質に

 

実際に、先輩花嫁の体験談や感想も多数掲載されており、非常に参考になります。 アウトレットコーナーがあり、また、92%オフ!などの大セールを行うことがあるため、時折りチェックされることをおすすめします。 こちらのサイトは、商品を販売するだけでなく、結婚式に役立つ情報が満載なのがポイント。

こんな感じで、他の花嫁さんの生の声なども多く載っている、非常に便利なサイトです。

 

ウェルカムボードを手作りするのって、実際どの位大変なの?そんな疑問も、先輩花嫁の事例でイメージを具体化できます。

例えば、上記がこのサイトで一番人気のウエルカムボードですが、先輩花嫁の声・実際のパーツの詳細が分かる写真満載、その他人気のものはどんなアイテムなのか?等知りたいことがきちんと載っています。

 

 

◆ネットショップで購入する場合

ギフトに大人気の名前を詩にしてくれる「ネームインポエム」。世界でたったひとつのものができるということで、式後の思い出にもなるからと、ウエルカムボードにも大変おすすめです。

 

新郎新婦の名前を詩(ポエム)にしたためて、心あたたまるウェルカムボードを作ってくれます。

 

イラストとポエムのシンプルなタイプに写真付タイプ、時計付タイプ、ディズニータイプなど

種類が非常に豊富なので、自分のイメージにぴったりのものを見つけやすいと思います。(注文後ひとつひとつ手作りするため、納期は約2週間だそうです。似顔絵やエッチング処理が必要な商品は約3週間かかりますので、ご注意を。)

 

本当に、ひとつずつポエムも含めイチから作るので、たとえば、同じ「由佳」さんのポエムを2回お願いした場合、違うポエムができあがってきます。

 

私は、妹の出産祝いで姪っ子の名前でポエムを作ってもらって贈ったのですが、世界にひとつのアイテム、ということで非常に喜んでリビングに飾ってくれていました。 

 

下記にいくつか素敵だなと思ったものを載せていますが、ほんの一例です。※各写真かテキストをクリックすると、直接詳細情報に飛べます。

ブルー系とピンク系があり、上記は四葉のクローバーをモチーフにしたもの。新郎新婦の名前をポエムにしたイラスト入りのウエルカムボードは、ゲストが待っている間の話のタネにもなります。

 

そして、キレイなイラストですので、新居に飾っておくのにもぴったり。

上品な明るいタイプ、シックでモダンなタイプなど、お花アレンジとポエムを組み合わせたアイテムも充実。上記が花系の中で一番人気のものですが、これら以外にも、さまざまなアレンジ・大きさ・アイデアのものが載っています。

こちらはちょっと気の利いたウエディング演出ができて一石二鳥のウエルカムボード。新郎新婦の名前入りのポエムが書かれたボードです。ツリーが書かれているのですが、そこにゲストと一緒に楽しめる工夫がされているんです。どんなパーティ演出なのか?上記リンク内に詳細と購入者の声が書かれています。

 

 

ちなみに、両親へのプレゼント、ギフトにもこのネームインポエムはぴったりです。世界にたったひとつの贈り物を作ることができ、両親の感動もひとしお。喜んでもらえそうです。


実際に両親へのギフトに使った方の声もたくさんサイトに載っていますので、よろしければのぞいてみてください。



◆筆記体、印象的な文字など使える無料フォント

dafont.com 

ウェルカムボードを手作りする際に大活躍の、印象的なフォントがたくさんの無料ホームページ。

 

私も花嫁カフェというSNSサイトで知り合った方に教えてもらいました。英語のサイトですが、使えるものがかなり見つかるのでおすすめです。下記にフォントダウンロードの仕方を記しますので、是非ご活用くださいね。

 

※私の場合、下記リンク内にあるCloister Blackというフォントを使用しました。

 

ゴシックフォント

中世の本に使用されているような、アンティーク調の文字です。

 

 

【フォントダウンロード方法】

①上記ページ内で、気に入ったフォントを見つける。

 

②Downroadボタンをクリック

(この時、保存先をデスクトップにしておくと見つけやすく便利)

 

③デスクトップを見ると「ZIP(圧縮された状態)」になっているので、これを解凍する。

(解凍すると言っても、基本はファイルをクリックするだけ。ウィンドウズVISTAなど、解凍ツールが既にパソコンに備わっている場合は勝手に解凍され、中のファイルが開いて表示される。開かない場合は解凍ツールがないということなので、ネットの無料解凍ツール等をダウンロードして使ってみてください。)

 

④解凍した後現れたOとかCとかTとか書かれたファイルを、パソコンのCドライブやOドライブに入れる。(スタートボタン→マイコンピュータを選択すると、これらがあるはず。)

 

⑤スタートボタン→コントロールパネルを開く。(ちょっと古いウィンドウズですと、「設定」の中にあるはず。)

 

⑥「デスクトップのカスタマイズ→フォント」を開く。(いきなり「フォント」と表示されているケースもある様子。)

 

⑦右クリックするorファイルの中などに、「新しいフォントをインストール」があるのでそれをクリック。

 

⑧インストールしたいフォントをダブルクリックして完了。


ネットショップを利用したり、手作りする場合は無料のフォントサイトを利用したり。今は便利でお得なものがいろいろあります。このページの情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

管理人の出版物

 

すぐに役立つ技術を網羅した実用書。アマゾンのプライム会員か、Kindle Unlimited会員なら無料で全て読めます!!

 

会員でなくても、このリンクからすぐに内容が見られます。