結婚費用節約術と基礎知識~ウェディングドレス小物編

実際に結婚式で使ったウェディング小物たち
実際に結婚式で使ったウェディング小物たち
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新婦の衣装、ウェディングドレスやカラードレスには、たくさんの小物が必要です。

(上は私が実際にイタリア挙式で使用した小物達。)普通に提携店のものをそのまま購入すると、楽な分、本当に高く買うはめになってしまいますが、工夫次第で、素敵な小物を格安で入手できるんです。

 

いろいろリサーチした結果を乗せてますので、ご参考になればうれしいです。

 

【平均金額 (相場・平均費用) 】

ドレス用小物の一般的な平均価格:6~8万円

※ベール・グローブ・ティアラ・インナーは購入、パニエ・アクセサリー・シューズはレンタルと想定した場合

 

【私達の場合】

0.63万円(約7万円節約!)

※ベール・ティアラ・パニエ・アクセサリーはドレスに無料でついたので、グローブ・インナー・シューズ・花嫁バッグコストパフォーマンスの高いところで格安でGETしました。

 

【費用内容】

下記アイテムについて、検討の結果最もコストパフォーマンスの高いところでアイテム別に購入しました。

 

・グローブ

⇒妹から誕生日プレゼントでもらい、無料で入手

※もらったのが正統派指ありグローブだったので、フィンガーレスグローブを自分でもうひとつ購入予定です。本ページ中程の、「インターネットで購入する場合」というところに実物を載せています。

 

・インナー

⇒ブライダルブルーム(bridal-bloom)のノンレースタイプビスチェを定価15,225円のところ、ヤフーオークションにて2,220円で落札。

(ビスチェはドレスのラインに影響するので、ドレスショップの試着でも使用している有名ブランドにしました。事前に実店舗で試着しサイズを計ってもらったので、オークション購入品でもばっちりぴったり合いました。)

 

フレアパンツについては、庶民の味方、シマムラにて890円で購入。マーメイドラインのドレス以外は、下半身用下着はあくまでエチケット用。お安いものでも全然大丈夫です。

 

・シューズ

⇒ネットショップのセールにて2,990円で購入 

※本ページ下部のおすすめコーナーに詳細掲載あり

 

・花嫁バッグ

⇒中国直輸入の激安卸し売りサイト、HIKARIBOXにて2,207で購入

※本ページ下部のおすすめコーナーに詳細掲載あり

 

 

 

ウェディングドレスに必要な小物とは?

※クリックで詳細写真見られます

 

◆ベール(相場:購入で1.2万程度~)

 

ドレス全体のイメージを左右する最も大切なアイテム。

ドレスの形・装飾によって、似合うベールが変わってきます。また、女性の憧れ、マリアベール(レースの装飾が豪華なタイプ)は値段が高い傾向に。

ドレスのデザイン・色・使用会場とのバランスに気をつけましょう。

挙式の前につけ、開始時点では顔をベールで覆った状態。式中にベールを上げ(ベールアップと言います)て、式が終わった後、披露宴時には外す方も多いです。

 

ベールにはピンからキリまでいろいろなお値段のものがありますが、切りっぱなしで縁に何もレースやパイピングがないものは、軽すぎてベールがきちんとおさまらない(重みがないのでかぶった時に広がってふわふわしてしまう)場合もあります。

 

基本プランについているものは切りっぱなしのものが多い傾向にあるようですが、避けた方が無難かもしれません。

 

 

デザインとのバランス:

ドレスのデザインポイントがどこにあるのかに着目し、装着した時にそのポイントとベールの装飾が重ならないように選ぶと失敗しません。

 

<例>バックスタイルが豪華なタイプ(後ろのウエスト部分に大輪の花等)なら、腰より上の短めタイプか、長いものにするなら装飾が少ないものに。

 

 

また、ドレスがゴージャスならベールはシンプルに、逆であればベールを豪華にする等、バランスを取る方がやりすぎ・寂しすぎを防げます。 また、ドレスのデザインとどこかしらが重なっている方が統一感がでます。

 

<例>

ドレスのレースと似た縁レースにする

ドレスにパールがついていたらパールが散りばめられたものにする

 

 

ドレスの色とのバランス:

当然ですが、色を揃えること。ホワイト・オフホワイト・アイボリーのどれに自分のドレスが該当するのか、きちんとお店の方に確認を。(特にオフホワイトとアイボリーは素人目線だと間違えやすいので注意!)

 

ネット通販で買う場合も、ショップによっては生地見本を購入前に送ってくれる所、コーディネイト相談にのってくれる所などありますので事前によく確認すれば大丈夫。ウエディングドレス小物は、本当に提携店よりもネットショップの方が圧倒的にお得なので、上手く活用してください。

 

 

会場とのバランス:

会場の広さに合わせることをおすすめします。

会場が狭い・テーブル間がきつめなのにロングベールを選んでしまうときれいに広がらず、ベールが生かせませんので短めを。基本的に、ベールはドレスより長いものはNGです。

 

逆に大聖堂や長い階段がある等、広いロケーションではベリーロングが映えます。

 

ベールの素材に関しては、気持ち薄めの方がいいです。

付けてる本人には薄いと思っても、離れてる参列者からは白く見えて顔が隠れてしまいます。

また写真やビデオ撮影できれいに表情が撮れない事があるので、試着する場合は一度写真にとってみる、ネットで買う場合はモデルさんの写真を参考に生地の厚みにも着目してチェックするなどしてみると良いかと思います。

 

実際にベールをいくつも試着してみて、気が付いたことがあったので日記にまとめています。

 

ベールに関する日記はこちら↓

花嫁ベールの選び方(chibikoの場合)

 

 

※クリックで詳細写真見られます

 

◆ティアラ・クラウン等のヘッド小物(購入で0.8~1.5万円程度)

 

ドレスショップ等でのレンタルも可能。

ドレスの値段に含まれているケースも多い。

本物の宝石をちりばめたものなど、石の品質によっても値段は大きく異なる。

ヘアスタイルにボリュームを出すなら小さ目のものを、逆に髪型をシンプルにするなら豪華なものを選ぶとバランスが取れます。 

 

ひとくちにティアラと言っても、プリンセスがかぶるようなハートモチーフのかわいらしいものから、横に長いカチューシャに近いようなエレガント系のもの、高さが高いゴージャスなものなど色々あります。ドレスとの相性が結構あるので、いろいろなカタログやネットサイトの写真を見て、ご自分のドレスに似たもののコーディネイトを見てみると、欲しいティアラのイメージが沸きます。

 

ヘッド小物はひとつだけでなく、挙式・披露宴・お色直しなどで変えると、ドレスを変えなくてもイメージ・印象に変化を出すことができる便利アイテムです。

 

 

※クリックで詳細写真見られます

 

◆パニエ(レンタルで1~1.5万円程度)

 

ドレスの下に着てボリュームを出したり、ラインを美しく出すためのもの。

ドレスのデザインに合わせたものにする必要があるので、ウェディングドレスとカラードレスを着る場合は2つ必要な場合も。(例えば、ウエディングドレスはAライン、カラードレスはプリンセスラインの場合、前者にはノーマルパニエ、後者にはボリュームの大きいパニエを着用するなど)

 

逆に、マーメイドやエンパイア等、ボリューム演出の必要がないデザインの場合は不要なケースもあります。

 

※クリックで詳細写真見られます

 

◆アクセサリー(レンタルで1.2万円程度)

ネックレスとイヤリングを指すことが一般的。 

基本的に、ドレスデザインに合わせてセットで用意されていることが多いです。

小物ショップに購入しに行く時は、ウェディングドレスと同じ首元・胸元になれる洋服で行くと便利。(ドレスに合わせた時のイメージを掴みやすくなります)

 

ビスチェタイプの場合はカーディガン等の下にベアトップタイプの洋服を着て行き、アクセサリーを試して鏡を見る時だけ、カーディガンの前を開けてみると良いかもしれません。

 

※クリックで詳細写真見られます

 

◆グローブ(購入で0.5~1.2万円程度)

素材・長さ(手首までのショート・ひじ下ミディアム・ひじ上ロング等)によって値段が変わります。

指が出るタイプのフィンガーレスグローブも最近人気ですが、 正式な挙式には指が見えないタイプの方がベター。(正装感があるという意味で)

 

また、直接試せるようであれば簡単に着脱できるかどうかも要チェック。ただでさえ新郎が緊張している指輪交換。グローブを脱がせにくいと男性も焦ります。これも基本はドレスと色を合わせること。

 

また、長さはドレスの袖丈・なりたい雰囲気に合わせて選ぶとよいでしょう。

袖丈が長い程品格が増すイメージに。短いとカジュアル感がある雰囲気になります。

ドレスの袖が短い・ビスチェタイプならロンググローブでもOKですが、逆に袖が5分以上の場合はショートの方がバランスがよかったです。

 

また、海外ウエディングやレストランウエディングなど、比較的カジュアル目の式の場合はショートローブや、レースグローブが会場雰囲気に合います。

 

私の場合、式には正装感を重視しシルクの王道8分丈グローブを着用しました。披露宴ではネイルが写真にも写るようにフィンガーレスグローブを着用。カラードレスにはグローブは着用せず、手作りのリストレットをつけて変化を出しました。

 

※クリックで詳細写真見られます

 

※クリックで詳細写真見られます

 

◆インナー(購入で2万円程度)

ドレスの発祥地、欧米ではインナーなしで着る方もいるそうですが、もともと欧米人用のものであるドレスを日本人が美しく着るためには必須。直接身につけるものなので、購入が基本です。

 

白がおすすめとされているケースが多いですが、素材やラインによっては逆に下着が目立つことも。(経験ありです)ご自分のドレスを試着した際のインナーの色と同じものにされる方が安心です。

 

場合によっては淡いベージュがベストな場合もあります。

(ベージュなら後々、パーティや披露宴参列時にも活躍しそうです。)

私の場合、色が響きにくかったのでごく淡いラベンダー色のビスチェタイプインナーにしました。その後、クリスマスパーティの時のドレスなどに着用して現役活用しています。

 

※クリックで詳細写真見られます

 

◆シューズ(レンタルで0.5万円程度)

ドレス丈の調整にもかかわるものであるため、ドレスが決定してから手配すること。

衣装を選ぶ際に、最適なヒールの高さは何センチなのか確認するのがポイントです。(ショップスタッフの方や、ネットで買う場合もショップに問い合わせてみることをおすすめします。)

 

また、ウエディングドレス着用時はスカートの前部分を蹴飛ばしつつ歩きますので、できれば一度試着してみて歩きやすいものを選ぶのがベター。

 

その後も使えるようなシンプルなものを購入して、式前に自宅で履き慣らしておくのも手です。

色は真っ白でなくても淡い色のものであれば大丈夫。大抵のドレスは「中身(靴)が見えない」のですから。

 

※クリックで詳細写真見られます

 

◆番外編~花嫁ハンカチ・バッグ~

これは必須アイテムではありませんが、用意すると便利。

ハンカチは結婚式の感動シーンにおける涙に備えるためのアイテムです。バッグは小型なものを。ハンカチと一緒にちょっとしたお化粧直しアイテムをIN。いずれも白がふさわしいです。

私は、ハンカチとグロス、ちいさな鏡を花嫁バッグに入れて式中自分の席のイスに置いておきました。

 

下記にグローブ・ブーケ・ベール・ヘッドドレスなどのイメージを検討するのに役立つリンクをご用意しました。

 

イメージ別ヘアカタログやグローブの長さ・色選びで失敗しないコツ、ベールの基礎知識など、盛りだくさんの情報でお気に入りにしたくなるような内容です。

 

 

 

(ネット通販でコスパ最強のウエディングアイテムドットさん提供のページです。下記リンク先のページ右下に、ヘアスタイルカタログが載っています。)

よかったらお役立てください。



節約ポイント

◆小物がセットになったドレスレンタルプランを利用する

 

ドレスのレンタルに小物が含まれているものを選べば、小物代金は無料になる場合も。

(セットに含まれる小物の内容はしっかりチェックしてください。グローブ・シューズは含まれないケースが多く、インナーは基本レンタルはなし。)

 

 

◆インターネットで購入する

事前に実店舗で試着した上でないとインナーは厳しいかもしれませんが、その他の小物はインターネット販売店で購入すると格安で手に入りやすいです。(店舗を構える費用がかからないので売価も抑えられるというのが背景)

 

 

◆オークションやフリマアプリで購入する

結婚式で一度使ったきり・・・そんな超美品の小物たちが結構出品されています。

みなさん、個人での販売になりますので市場価格よりかなり安く手に入ります。

 

自分でも、使用後はオークションで出品すれば、購入価格 - 出品後の落札価格 = 実質購入価格 となるので更にお得に!!

 

私は実際に、ウエディンググローブはヤフーオークションで利用後出品して売りました。

新しい花嫁さんの所で、もう一度役に立つと思うと嬉しいですし、実質購入価格もお得になって一石二鳥でした。

 

 

◆卸問屋で購入する

ドレスショップやジュエリーショップが買い付けに行くような卸問屋さん。

一般客にも販売をしているところが結構あります。

 

通常の販売ルートは、下記の通り。

①工場 ⇒ ②卸問屋 ⇒ ③ショップ ⇒ ④消費者

卸問屋で購入すると、③がなくなるため、ショップが取る利益・店運運用費が上乗せされない=格安となっているんです。

 

市場価格の半額以下のものが多数。かなりお得です。

 

 

◆既婚の友人に借りる

欧米では、サムシング・フォー (Something Four)という習慣があります。

それは、花嫁が以下4つを身につけると幸せになれるというもの。

・なにかひとつ新しいもの (Something New)

・なにかひとつ古いもの (Something Old)

・なにかひとつ青いもの (Something Blue)

・なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed)

 

4つめのSomething Borrowedに注目です。

これは、友人や隣人との縁をあらわす項目。

幸せな結婚生活を送っている友人等から持ち物を借りることにより、その幸せにあやかるというもの。

 

既婚の友人に相談してみると、案外喜んで自分の思い出の品を貸してくれるものです。

大切な友人の幸せリレーとでもいいましょうか。

この習慣にあやかることで、節約と同時に素敵な思い出になりそうですね。

私も親友のティアラを借りました。そしてそのティアラはまた別の友人が結婚式で利用。

友人間の、HAPPYティアラリレーのようになっています。

 

 

◆アクセサリーを手作りする

ネックレスやイヤリング等のアクセサリーは、手作りするとかなり格安になります。

ちょっと時間はかかりますが、記念に・思い出にもなりそうです。

 

 

◆プレゼントしてもらう

結婚祝いとして何がよいか希望を聞かれた時、何も新生活に直結するものでなくても良いと思います。

結婚式に必要な小物(グローブ・花嫁ハンカチ・ティアラなどのアクセサリー等)は、お値段的にもギフトにぴったりなアイテム。友人や身内からの大切なプレゼントを身につけて、本番の式に臨む。

思い出にもなり、お得にもなります。

 

 

おすすめ情報

実際に足を運んだり、HPを様々に比較検討してコストパフォーマンスが高いと感じたショップ・サイトをご紹介します。

 

 

<インターネットで購入する場合>

ネットならではのお得な価格がうれしいサイト。


オリジナル商品が多くて、商品数も1,000以上で豊富。ティアラ・グローブ・ベール以外にブーケもあります。

 

その他リングピローやウェルカムアイテム、ペーパーアイテムも一気に揃うところが便利。

ほとんどの品が割引適用価格です。 

 

アウトレットコーナーがあり、また、92%オフ!などの大セールを行うことがあるため、時折りチェックされることをおすすめします。 

 

下記特長があります。


・一番のポイントは、セールを定期的に行っているため、掘り出し物がみつかること。

(セールを随時開催しています。 ティアラ1,980円~等)


・ネットならではの安さもっポイントですが、価格に対する品質の高さが非常にすぐれています。


・あまり他では見られない特長ですが、フィンガーレスグローブが豊富(2,100円~)

 ネイルアートをされている方にぴったり!ケーキカットなど手で何か持つ時もすべらず便利です。


・ティアラのつけ方講座やヘアスタイルカタログなど、役立つコラム多数

・実際の店舗で手に取ることが可能(場所は熊本県熊本市のみですが・・・)


・最短翌営業日に出荷可能(急いでる方には便利)


・無料のコーディネート相談サービスがある

 

※難点としては、10,500円以上でないと送料が無料にならない点。(送料は650円です。時々、5000円以上購入で送料無料のキャンペーンも実施しています。)

 

カワイイお値段で、カワイイものがいっぱいです。



上記リンク先に、花嫁グローブ人気ランキング・使用者の声情報あり。


一見似ているグローブでも、良質なものと品質的に微妙なものの違いについてなど、詳しく解説してあるため、参考になります。一見の価値ありです。

 

私もグローブはネットショップで購入しました。

 

色みについて問い合わせをすると、すごく丁寧に教えてくれたり、サンプルの生地を送ってくれたり・・・

 

お得で買い物に出かける手間も時間もコストもかからないネットショップはおすすめです。

 

実際のネット購入したグローブの使用時写真です。レース模様が映えてました。

 

ウエディング小物に関する基礎知識や、雰囲気別コーディネイト例、ヘアスタイルカタログなど、こちらのサイトはお役立ち情報満載な点もポイント。

 

下記に実際に役立ったページリンクの一部をご用意しましたので、よろしければご参考ください。

サイト内には、他にも花嫁ヘアカタログやグローブとドレスの相性についての解説など、お役立ち情報満載です。



一番ベールで人気なのはこちらだそうですが、毎日リアルタイムで人気の小物ランキングが更新されているので参考になります。まだドレスを決めてない方も、これから選ぶ際の小物とのコーディネイトイメージ作りに役立ちます。


ティアラの人気ランキング情報リンクもご用意しました。


また、ご自分のドレスに合うコーディネイトはどんな雰囲気のものが良いのか、メールやフリーダイヤルで相談すれば、個別に完全無料でアドバイスもしてくれます。

 

ドレスがどんなにかわいらしくても、合わせる小物で印象は大きく違ってきます。

私もこちらの相談サービスを利用して、似合うベール・グローブを教えてもらえました。

 

はじめはひじ上のグローブの方が二の腕が隠れて良いのかなと思っていたんですが、背が小さいこともあり肘下にした方がすっきり見え、肘部分でのもたつきが出ずに良い、胸元の刺繍がゴージャスな分ベールは少しシンプルめにした方が良い等アドバイスをもらった上で小物を決めました。

 

相談したからといって、絶対このサイトで購入しなくてはいけない、という訳でもなく大変便利&親切なサービスだと思います。

 

 

 

楽天市場では5000万点の商品を販売しているだけあり、選択肢が非常に豊富です。

ポイントがつくので小物を購入した時のポイントで内祝いや友人へのお返しを購入できたりして、二度お得なのがお気に入りポイントです。

 

中でも、素敵な小物を格安で販売しているお店をご紹介します。

 


今時っぽく、かわいらしいデザインが豊富なショップ。


ベール・ティアラ・クラウン・グローブ・・・ウェディング小物以外にも、ウェディングドレス・カラードレスとドレスに関する全てがトータルで揃えられる総合ショップ。(前述のウエディングドットはドレス小物はありますが、ドレス自体は販売していません。)

 

一番のポイントはクラウン2614円~、ティアラ4179円~という嬉しい値段(一番高いもので15万円です)その値段を感じさせないほどの素敵なデザインで、一見の価値ありです。

 

お得なお値段と素敵なデザインのバランスがすばらしいショップです。 

 

在庫があれば即日発送可。すぐに届きます。

 

無料でカタログも送付してくれるので、取り寄せてご自分のドレスに合う小物のイメージをつかむための資料にするのも良いかもしれません。


また、前述の通り東京都内の目白にて、予約制の試着サロンを用意していますので、実際にドレスに小物を合わせてみて決定することもできます。

 

ドレスに合わせた小物相談会を無料で実施しているとのこと。

自分の手持ちのものと合わせて、他のアイテムを検討することも可能なようですので、一度問い合わせてみては。

 


※下記、各写真をクリックすると、大きな画像と詳細が見れるようにしました。

上質なサテンのショートグローブ。

ショートグローブは、このほか2000円前後でいろいろな種類から選べます。

王道のサテンロンググローブは3000円未満~。日本製なので着用時の伸縮性に優れています。

(中国製と日本製など、つけ比べてみたことがありますが、やはり日本製は動きやすく疲れにくそうだと感じました。)その他、ネイルをされる方にぴったりな、フィンガーレスタイプも豊富です。

歩く度にキラリと輝く、ビジュー付4000円弱。

自分の小物を選ぶときに気づきましたが、切りっぱなしのベール・飾りのないベールは重さがないのでふわふわういてしまいベールがキレイに落ち着きません。


そういった意味で私はイタリアではパール付、日本ではビジュー付を選びました。(レンタルで追加料金12000円でしたが、妥協しなくて良かったと思っています。)


こちらは後姿が美しい、ベールが重なる計算されたデザインで、しかもビジュー付なのでお得だと思いました。他にもフラワー刺繍つき、マリアベールなどいろいろ揃っていました。

 

 

 

まるでプリンセスのエレガントティアラ。ほんとはこういうのがつけたかった。(笑)


顔周りがより上品に見える、ありそうでなかった、珍しいデザインで、5000円前後と破格のお値段。

他にもエレガント系、クラウン、パール系ティアラなど様々なデザインがあって見ていて楽しいです。

 

コームつきタイプで装着が簡単。

(各テーブルを回ったりなど意外と花嫁も歩き回るシーンがあるので、ヘッドアクセサリーは、かわいらしさだけでなく着用時の簡単さや、式・披露宴中にズレ・取れがないかも重要ポイントです。)

 

白いお花がぎゅっとつまったヘッドドレス4980円。披露宴に移る際に、ティアラからこちらに変えるだけでも雰囲気が一気に変わります。



私もティアラからクラウンに変え、「着替えたんだね!」と嬉しい勘違いをしてもらえました。

※左も右も、同じドレスです。


左が挙式時写真。(シンデレラ調の夜会巻き×ティアラ)

 

右が披露宴時写真。(夜会巻きをほどいてアップ×クラウン×ネックアクセサリー)

 

ドレスを着替えなくても、小物をちょっと変えるだけで大きく印象を違えることができました。

ヘッドドレス・小物はドレスよりもコストパフォーマンスの高い仕事をしてくれるアイテムです。

 

 

 

 

<卸問屋で購入する場合>

知る人ぞ知る、アクセサリー問屋の街東京浅草橋。私も親友にこの情報を教えてもらいました。

 

下記の特長があります。

 

お値段がかなり安い(特にグローブ・ピロー)


・午後四時までにネットで注文すると、基本即日発送(急いでる方にはうれしい)


・グローブなど薄くなるものは、メール便可能で送料160円


実際の店舗で手に取ることが可能

(場所は東京浅草橋のみですが・・・どんなお店か、どんなコーナーがあるかなど、実際の写真とともに上記リンク先で詳しく見ることができます。)


実店舗ではウェディングアイテムのB級品アウトレットコーナーあり

(石欠け品・変色品・見本品だったもの等を激安で。実際に手に取って確認した上で買うならアリだと思います。)


・実店舗には激安リングピローコーナーもあり


・造花ブーケの販売もあり

※実店舗だと支払いは現金のみ(ネットならカード・振込・代引可)


・お店に高級感はない

(無駄な経費はかけないとのことで、雑多に商品が置かれていますが、ものはちゃんとしています。)

・ベールはごくシンプルなもののみで種類がない

 

とにかく安さが大事!という方には文句なしでおすすめです。

見た目はこんな感じで、いかにも卸問屋!(左端)

店内は素朴な感じで、ロンググローブ1,980円、ピロー用カゴ580円などお得がいっぱい。

 

私はここで国内挙式用のグローブ(鏡に映っているのが私の手です。サテンのグローブが激安でした。)とリングピロー用のカゴを買いました。

 

 

 

 

<格安ショップで靴や小物を購入する場合>

中国直輸入の卸し売りサイトなので、目を疑うレベルの安さです。

 

下記の特長があります。

・ウェディングコーナーがあり種類がものすごく豊富

 (ドレスからケーキ入刀用ナイフ、芳名帳まで、なんでもあり)


・中国の卸だけあり、激安

 (肘丈フィンガーレスが880円~、ショートなら480円など)


・カテゴリー分けがきちんとされており、検索しやすい

 (素材・スタイル・色・値段・装飾など、いろいろなタグで検索可能です。)


・表記されている日本語はやや変(たまにズレている)だが、質問等問い合わせに対するレスポンスはかなり早い(私が到着日について質問した時は、夜質問し、翌朝には回答がきてました。)


・配送に追跡機能がついているので、紛失等の事故補償あり

 

※難点としては、一番安い送料だと注文から着荷まで1か月以上はかかること。

(私は4月12日に注文し、5月28日に届きました。)もちろん、送料をもっと払えば3~5日で届きます。また、通販なので他のサイトもそうですが、色みの確認ができない点。

 

特にグローブについては、ホワイトとアイボリーの品揃えが主で、オフホワイトが少なかったです。そして、中国からの配送だからか、本商品以外の包装は結構雑。納品書がぐしゃ!!となって入っていましたが、肝心のモノがキレイだったので私は全然気になりませんでした。

 

ここはかなり気に入ったので、ウェディング以外でもパーティ用等に、今後ずっと利用したいと思います。

 

こちらが実際に購入した花嫁バッグ2,207円

(送料込でこのお値段です。)


小型で口紅とファンデーション、ハンカチと携帯くらいしか入りませんが、海外挙式の合間に使うにはぴったりです。パーティにも利用するつもりです。

 

Hikari Boxは、ウェディングシューズやグローブ類も安く、様々なデザインがあり、おすすめです。

 

結婚式に使うのに、格安のパンプスでも大丈夫?とお思いの方もいるかもしれませんが、「ドレスに隠れて靴は見えない」のです。

 

高級なブライダル専用の靴でなくても全く構いませんし、エナメルでなくてもOKです。

 

むしろ結婚式が終わった後普段使いできるようなプレーンなものの方が、トータルで見た時のコストパフォーマンスが飛躍的に高いと思います。

 

私はネットのセールでこれを2,990円買いました。シンプルで、普段も履けそうですし、歩きやすいです。

シンプルな白のパンプス2,990円

ストラップがありかわいさと安定感を兼ね備えている点が気に入りました。

 

 

 

 

<ブライダルインナーを購入する場合>

 

私が購入したのは、下記のお店。

 

ブライダルブルーム(bridal-bloom)

 

実店舗はなく通販が基本ですが、東京にフィッティングサロンがあります。

 

下着専門のフィッターさんがマンツーマンで対応してくださり、本当の時分のサイズ、そしてキレイにビスチェを着るコツを徹底的に教えてくれます。

 

もちろん無料&その場で押し売りはされません。(希望し、且つ自分のサイズの在庫があれば購入可能ですが、基本はサイズや品番等の情報だけをくれ、後日自分で電話かネットで注文するシステム。)

 

おおやけにはされてないですが、フィッティング体験した方は送料無料&最優先で配送してもらえる優先権のサービスがあります。

 

新品じゃなくても良いという方は、サロンでジャストサイズを教えてもらい、オークションで購入する、というのも手かと思います。

 

また、ネット通販でも、「サイズが合わない、イメージと違う場合は無料で返品交換可能」な所がありますので、そういった所を利用すると正規の値段でドレスショップ・式場で買うよりも格安で入手できます。

  

例えば、

こちらは、楽天市場に出典している純日本製に徹底的にこだわったブライダルインナーのお店。

 

意外とドレスショップや式場で正規に購入するインナーは中国産やベトナム産だったりするのですが、

こちらは全て日本製。しかも、定価の25~45%オフで購入することができます。

 

【メリット】

定期的にセールを実施。お得に購入できる

 例:ビスチェ+フレアの王道ベーシックセットで定価¥18,900→¥10,500 (45%OFF)と格安


純日本製なので日本人の体に合った設計

 (日本人の胸に丸みを作り高い位置でキープ・手の混んだ立体裁断なので無理なく補正するので楽)


ブライダルインナーに関する情報が非常に充実。購入しない場合でも、読むだけでトクできる。そんなサイトです。


例えば下記のようなコーナーがあります。


3000円以上の購入で送料無料


・購入後レビューを書くとブライダルストッキングをプレゼントしてくれる


・これは大きい!試着のみなら返品・交換自由


・ネットだけでなく電話(フリーコール)でプロに詳しくサイズなど相談できる


届くのが早い(12時までの注文で在庫がある場合は即日発送)

 


【デメリット】

・試着できるサロンがない(返品・交換は可能ですが)


・色展開がシンプル。ベージュと白が1色のみ(オフホワイト等ニュアンスカラーはない)

 


上質なものをお得に販売しているだけでなく、ブライダルインナーの基本的な情報や、ドレスに合わせてよりキレイに見えるコツなど情報が充実している点が安心して購入できるポイントだと思いました。

 


人気トップ2は下記アイテムのようです。


※下記、各写真をクリックすると、大きな画像とアイテム詳細が見れます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

 

管理人の出版物

 

すぐに役立つ技術を網羅した実用書。アマゾンのプライム会員か、Kindle Unlimited会員なら無料で全て読めます!!

 

会員でなくても、このリンクからすぐに内容が見られます。