海外ウェディング基礎知識とお得情報まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人は、質を保ったままお得に節約した分のお金で日本の挙式・披露宴とは別にイタリアで結婚式をしました。


このページでは、海外挙式の簡単なマニュアルに加え、実際、海外挙式ってどんな風な流れで行われるのかも写真付きでご紹介しています。


海外挙式マニュアルのページ(節約したお金でした海外挙式まとめ)

本ホームページに載っている手法を基に実行した節約ワザで、平均金額よりも約110万円を節約

 

その浮かせたお金で、夢だった海外挙式を実行しました。イタリアの首都ローマでの、ハネムーンを兼ねた2人きりの挙式&フォトツアーです。

 

注意:海外挙式の場合、挙式自体の節約はかなり面倒または難しいです。


ただし、ウェディング会社・サイトによって料金が大きく異なるため、しっかり相見積もりを取られることをおすすめします。なので、その分を国内挙式・披露宴の節約でカバーした次第。海外挙式についてこまごま書いてますので、よろしければご参考くださいね。

 

より詳しく知りたい方は、下記へどうぞ。海外挙式に少しでもご興味がある方にはお得で役立つ情報満載です。(「高そう・英語はなせないと無理そう・2人だと少しさみしそうという先入観がある方、特に必見です。)

 

姉妹サイト:ハッピー海外ウェディング

 


上記は、イタリア・ローマでの挙式フォトツアー写真。(携帯で撮ったものです。)我ながら楽しそうにし過ぎなくらい楽しそうです。こんな楽しいことができるなら、節約方法を考えて、賢く動くのも悪くない!あらためてそう思いました。

 

プロ撮影の挙式含むスライドショーもUPしていますので、よろしければご覧ください。



 

海外ウェディングの流れとは?

◆海外挙式~申込みから当日までの流れ

 

国内挙式・披露宴と比べ、かなり簡潔です。

 

①専門のエージェントに資料請求&リサーチ

申込み方法は、下記2パターンがあります。(私は前者にしました。)

  • HISやJTB、STワールドなど旅行会社のウェディング部門に申し込むパターン(この場合、挙式会社には旅行会社を通して申し込むため、コーディネーター料が余分に発生する可能性があるが、ラク。)
  • 挙式専門のところに直接申し込み、旅行は別途手配するパターン(個別に、最適な箇所に頼める&仲介手数料が取られないが、2か所とやり取りをする必要がありやや煩雑。)

 

 

②複数のエージェントからほぼ同じ条件で(ここポイント)見積をもらう。

必ず、相見積を取ることをおすすめします。ほぼ同じ条件でも、通す旅行会社等によって金額差がはっきり出るからです。(例えば、私が実行したローマ挙式では、初回見積の時点でHIS:175万、STワールド:134万と、41万の差が!)

 

③見積を比較し、質問事項を洗いだし投げかけ、申込先を絞る。

この時点でオプションも検討。挙式代金としてパンフレット等で示されているのは、あくまで「挙式のみ」のことがほとんど。(本当に、最低限の式が「実行できる」ものしかついてません。神父様の代金、音楽、シンプルなブーケ&ブートニア、通訳兼コーディネーター、教会内の最低限の装飾等。)

ヘアメイクや、映像(カメラ・ビデオ)、アルバム、新郎新婦衣装、ゲストの乾杯用シャンパン、フラワーシャワー等、いくつかオプションが必要になってきます。

 

④招待客がいない(私たちのように2人だけで挙式の場合)

この後は必要なアイテムを揃えて終わり。(必要アイテムは後述します。)

 

⑤招待客がいる場合は、ゲストの旅費をどうするかを検討。

(両親の旅費は新郎新婦持ちで招待、ゲストは本人持ちでご祝儀辞退が一般的と言われています。)

 ゲストのために、現地で式後パーティを開かれる場合がほとんどと思いますので、その検討もします。


海外ウェディング準備の流れは、ざっくり言うとこんな感じです。

 

海外挙式の時系列での流れや疑問について、もっと詳しく、且つわかりやすくまとめているサイトがあったので、下記にご紹介します。




◆海外挙式に必要なものって?


  • 衣装~現地支店で借りるor国内でレンタルまたは購入したものを持参するの2パターンがあります。前者はラクだがデザインが限られ、後者は好きなデザインにできるが重くて大変です。私は好きなデザインを着たいので日本から持って行きました。
  • 衣装小物新郎小物新婦小物でそれぞれ必要なものがありますので、詳しくは上記リンクをご参照ください。
  • 結婚指輪
  • ポチ袋~欧米ではチップの習慣があるので、スタッフさんに差し上げるとスマートとのこと。私はヘアメイクさん、カメラマンさん、現地コーディネイターさんに20ユーロずつ差し上げました。

 

当日は何かとバタバタするので、予めチップを入れておくとスムーズ且つ安心です。

 


◆挙式はしなくても思い出は残す選択肢って?

 

海外挙式までしっかり行うとコストがかかります。でも、海外の素敵な風景と共にウェディングドレスで思い出を残したい・・・そういう方には、フォトプランがおすすめです。

 

一番のおすすめ理由は、とにかく費用が安いこと。

 

例えば、アメリカでのプランでも4.8万円

 

私がイタリア挙式をした後で知ったのですが、「衣装を着てプロのカメラマンに撮ってもらい、写真データ・アルバムをもらう」というプランを提供している会社も結構あるんです。

 

挙式に親族が来ない、というような場合(私たちはそうでした)、正直式はやらなくてもOKかもしれません。お得に、思い出を残すにはピッタリの方法だと思います。

 

ご興味がある方は、「フォトプラン・海外ウェディング」等のキーワードで検索してみることをおすすめしますが、おすすめなのはこのサイト。

海外現地オプショナルツアー予約専門サイト。

 

日本語で、日本のネットサイトで簡単に予約ができる、自分だけの旅行を組みたい方、ハネムーン先でラクラク短時間で効率的に名所をチェックしたい方、費用を最大限におさえつつも中身の濃い旅行をされたい方にぴったりです。

 

使い方としては下記2つがあります。


  1. 航空券・ホテルを自分で予約しパーツを集める完全オリジナル派
  2. ラクチンでお得なのが一番、格安ツアー(航空券とホテルのセット)を利用する派


いずれの方にもおすすめです。

 

1は当然のことながら、2も、格安ツアーの中身はフリープラン(航空券とホテルしか含まれていない)ものが多いため、現地で名所を効率的に、しかもお得に回るにはぴったりの、商品数とコストパフォーマンス力、いずれも最強のサイトだからです。

 

実際、私も2013年10月に個人旅行で南仏に行った際に、こちらのエズ・モナコ周遊ツアーに参加。日本でぽちっと予約し、(もちろん、海外でWi-Fiを使ってその場で予約することも可能)後はe-mailのチケットを現地集合場所で見せるだけ。決済は、現金でも、カードでも可能。領収書もくれてかなりすいすいスムーズ。日本語を話せるガイドさんもいたので、一人旅でもなごみの時間を過ごせました。

 


【メリット】

  • ハネムーンをより一層思い出のものにできる、ウェディング・プランあり(ビーチでの写真撮影やヘアメイク込でプライスは430USドル(1ドル112円とすると4.8万円!)~本格的なものまで。しかも、バリ・フランス・ラスベガス・ハワイ・オーストラリア・グアム・パラオ・サイパン・沖縄など選べる場所も非常に豊富で驚きました)
  • 他では見られない、圧倒的な選択肢数の多さ世界86カ国240都市、9,000以上のツアーやアクティビティ、フォトプランなどがあるので、だいたいどの国に行く場合でも、お目当てのものが見つかります。)
  • 参加者の実際の体験談を見て中身の実態を知った上で予約可能10万件以上の、参加者による体験談レポート掲載あり)
  • 最低価格保証制度あり(他サイトでVELTRAよりも安いものを見つけた場合は、その価格に変更してくれる)
  • 旅行先の都市名(現地の、ツアー出発地)やテーマ、キーワード(行きたい名所名など)で検索できるので、希望のものを短時間で見つけられる
  • 1%ポイント還元!次の旅行で割引として使えます。(体験談を書きこむことでもポイントゲット可能)
  • 24時間、いつでもリアルタイム予約が可能。(リアルタイム予約可能なアクティビティなら、その場で完全に予約を完了できる)

 

【デメリット】

  • 現地の集合場所までは、自分でたどり着かないといけない(街の中心にある駅の〇〇口、有名な観光地の〇〇モール前、などわかりやすい場所を集合場所にはしている
  • Wifiレンタル、空港送迎、レンタカーなど現地ツアー以外のサービスも充実しているが、これらはあまり安くない値段設定

 

もうハネムーン予約してあるから不要、と思う方ですら、一度覗いてみることをおすすめします。本当に現地ツアーの内容が豊富なので、こんな体験できるんだ、と新しい楽しみが見つかるかもしれません。また、今後の旅行のヒントにもなりそうです。

 

下記に人気のツアー先が一覧で見られるページへのリンクをご用意しました。もしよろしければどうぞ。

海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】



このエントリーをはてなブックマークに追加

その他コンテンツ

 

管理人の出版物

 

すぐに役立つ技術を網羅した実用書。アマゾンのプライム会員か、Kindle Unlimited会員なら無料で全て読めます!!

 

会員でなくても、このリンクからすぐに内容が見られます。